ニュース
» 2018年03月07日 18時26分 公開

投げ銭サービス「Osushi」が再始動 お寿司の“現金化”は不可能に

代わりに「全国共通すし券」などの商品と交換できるサービスに。

[ねとらぼ]

 投げ銭(寄付金)を“おすし”に見立ててやりとりするサービス「Osushi」が3月7日、サービスを再開しました。2月1日にオープンしたものの、セキュリティ面の不備などを指摘する声が相次ぎ、一時的にサービスを休止していました。



 「Osushi」はウォンタが運営する投げ銭サービス。応援したいクリエイターに“お寿司”の名目で、1貫あたり100円の投げ銭を行うことができるという内容でしたが、開始直後から「ユーザーの同意なしにクレジットカード情報が記録される」「おすしを1回だけ送ったのに二重決済される」といった指摘が相次ぐ形に。また「個人間送金サービス」という側面から、法的問題を指摘する声もあがっていました。


お寿司 osushi お寿司は1貫100円で、3貫から10貫まで一度に送ることが可能

 再開後は一部サービス内容が変更されており、大きなところでは「もらったお寿司を現金として引き出すこと」が不可能に。かわりに受け取ったお寿司はさまざまな商品と交換できるようになっています。サイトでは交換可能な商品の一部として、「きゅうり醤油漬け 2袋」「帆立貝ひも」「生うに 200g」などを紹介。実際にサービスを利用してみたところ、他にも「天然まぐろ漬け」「いくら醤油漬け」「全国共通すし券」などが確認できました。


お寿司 osushiお寿司 osushi 交換可能な商品の一部。「全国共通すし券(500円分)」はお寿司12貫で交換可能

 サイトではサービス再開にあたり、当初から顧問弁護士と法的問題について相談を重ねていたとしつつも、「一方でお客様へのご説明が不十分であり、ご心配や混乱を招く結果となってしまいました」と謝罪。またサービス内容の変更については、「2月後半に金融庁にて担当者と正式に打ち合わせを行なっており、特段の問題がない旨をご返答いただいております。安心してご利用いただけますと幸いです」ともコメントしています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン