ニュース
» 2018年03月12日 21時00分 公開

女子同士のよくある会話から一転……「写真写りの悪い友人」の漫画に恐怖する人続出

きれいなお姉さんが……。

[林美由紀,ねとらぼ]

 「写りが悪いから」と写真を断る友人が実は……アプリ「アヴェ・クラシック」の原案や書籍『ドブネズミアクターズ』の原案に関わるなど、ゲームや漫画を制作しているsugiya(@Mt_sugiage)さんがTwitterで公開した漫画「写真写りの悪い友人」が怖いと話題になっています。

 美人の友人にプリクラを一緒に撮ろうと誘う主人公。しかし「私、写りが悪いから」と断られてしまいます。「いつも写真断るじゃん、紹介したい人がいるから1枚だけ撮らせて」と言うも「撮ったら私何するかわからないからね〜」とやはり断る友人。


写真写りの悪い友人1 「写真写り悪いから」と写真が嫌いな友人

 友人とレストランに行き、今度の合コンメンバーが顔を見たいと言っていたからと、ご飯を写すふりして、スマホで友人を「パシャッ」。


写真写りの悪い友人2 合コンのメンバーが写真見たいっていうから内緒で撮っちゃおうとシャッターを押す

 撮影した写真を確認すると写っていない友人……。すると「ダメだって言ったのに」と友人の声。


写真写りの悪い友人3 写真にはだれも写っていない


写真写りの悪い友人4 ギャアアアアアアア

 よくある女子同士の日常の風景かと思いきや、友人だと思っていたあの子は一体誰だったのでしょうか。最後の1コマはイラストも恐ろしいイメージになっており、まさかホラー展開だと思わなかったという人、あまりの怖さにトイレから出られなくなった人、夢に出てきた人、カメラを撮るときの音を察して音速でフレームアウトしたのかもしれないと妄想する人も。

 もし、あなたの友人があまりにも一緒に写真を撮るのを嫌がるようならば、もしかして。

画像提供:sugiya@ほぼ週チャレ重版感謝(@Mt_sugiage)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」