ニュース
» 2018年03月10日 12時00分 公開

女子高生の悩みを“学術的に”解決する謎ダンス爆誕! イグ・ノーベル賞の馬渕教授が15種類も考える暴挙

なぜ考えた。

[Kikka,ねとらぼ]

 女子高生が抱えている日ごろの悩みを“学術的に”解決するため、イグ・ノーベル物理賞を受賞した工学者、馬渕清資教授らが15種類のダンスを誕生させました。3人組の女子高生ボーカル&ダンスグループ・J☆Dee‘Zの新曲MVで披露しています。

J☆Dee‘Zの新曲「Dance Dance Solution」

 新曲「Dance Dance Solution」のMV内では「一時限目から鳴るおなか」「つのる彼への想い」「顔のむくみ」「忘れがちなハンカチ」といった女子高生あるあるを解消するためのダンスを紹介。


イグ・ノーベル

イグ・ノーベル

 「キープしたい前髪」では「縦方向の揺れを抑え、体全体の重心位置を意識しながら、水平に移動することで角度を保つ」と物理学的な要素を加えるなど、さすがの解決法を提示しています。


イグ・ノーベル

イグ・ノーベル

イグ・ノーベル

 これらのダンスは馬渕教授とともに、作家・コンサルタント・心理学者の晴香葉子さん、はりきゅうあんま指圧マッサージ専門学校の理事を務めた東洋医学者、高橋正夫さんも監修しており、「経路の流れに沿って、血流を促しながらクリームを塗ると効果的」など、東洋医学的な観点から冬の乾燥に対抗するダンスなども考案されています。


イグ・ノーベル

イグ・ノーベル

 効果には個人差があるとのことですが、学生だけでなく社会人にも役立ちそうなこのダンス。かわいい新型aiboも登場するとあり、なんだか踊ってみたくなりますね。


イグ・ノーベル

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」