ニュース
» 2018年03月13日 11時00分 公開

見るだけで分かる、これ超速いでしょ イタルデザイン50周年記念の超絶スーパーカー「ZeroUno Duerta」登場(1/2 ページ)

あのジウジアーロ氏の会社が出す世界限定5台の超絶市販車。(画像33枚)

[agar,ねとらぼ]

 フォルクスワーゲン傘下のデザイン会社イタルデザインは、2018年3月にスイスで開催されたジュネーブ国際モーターショーで、新型の高性能車「ZeroUno Duerta」を発表しました。

ZeroUno Duerta ZeroUno Duerta

 イタルデザインは数々の名車のデザインを手がけた工業デザイナーのジョルジェット・ジウジアーロ氏によって設立された会社で、2017年のジュネーブモーターショーでは同社初の市販車「ZeroUno」を発表。全世界で5台限定というごく少数が生産され、価格は1億円以上とも予想されながら同年8月には完売しました。今回のZeroUno DuertaはZeroUnoのオープン版に当たり、頭上のルーフパネルのみを取り外せるタルガトップ形を採用しています。ZeroUnoと同様に、公道走行可能なクルマでありながらレーシングカー並みの走行性能を備えるとしています。

ZeroUno Duerta ZeroUno Duerta

 パワートレインには、アウディ「R8」やランボルギーニ「ウラカン」にも使われる自然吸気の5.2リッターV10エンジンと7速DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)のトランスミッションを搭載。最大610馬力を発生し、最高速度は時速320キロです。車体のほとんどはカーボンファイバー素材で構成され徹底した軽量化が図られているほか、バネ下重量の軽減に効果的なカーボンセラミックブレーキを採用します。

 ZeroUno Duertaは2018年末までに全5台が生産される予定で、ジュネーブモータショーで公開した仕様をベースに、性能および外観をカスタマイズできるスペシャルパッケージも用意するとしています。

ZeroUno(2017年発表) Zero Uno(2017年発表)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響