ニュース
» 2018年03月16日 12時50分 公開

母が手編みした「ウルトラセブン」風セーターが「ほしい」と話題に これがリアル“ウルトラの母”か……!

商品化まだですか(チラッ。

[Kikka,ねとらぼ]

 「幼い頃、母が作ってくれたウルトラセブンのセーターが発見された」というツイートが話題になっています。これぞ“ウルトラの母”か……!

 話題になっているのは、ロボットのイラストなどを多数投稿しているORO(@oro_stsk)さんのツイート。子どもの頃に着ていたという「ウルトラセブン」風のセーターが見つかったことから画像をTwitterへ投稿したところ、1日足らずで3万3千件以上の“いいね”が寄せられた他、「これは恰好良いですね!」「力作ですね!愛を感じますw」「セブンの息子のゼロが幼い頃着てそう!」など称賛のコメントが相次いでいます。


ウルトラセブン 母 ウルトラの母 セーター 手編み ウルトラセブンと言えば胸と腕のプロテクターのデザインが印象的(円谷プロダクション公式サイトより)

 セーターを見てみると、赤色をベースに濃さの違うグレーを2色使うことでクビから胸周り、そして肩周りのプロテクターを細部に至るまで見事に表現していることが分かります。またお腹にも特徴的なデザインが施されているので、誰が見ても「ウルトラセブンだ!」と分かる様になっているのが最高にクール。隣に置かれたiPhoneと比較してみると、可愛らしい子どもサイズであることも分かります。


ウルトラセブン 母 ウルトラの母 セーター 手編み ウルトラセブン風のセーター(画像提供:OROさん)

 このハイクオリティーなセーターには当時のOROさんも大喜びだったようで、「嬉しすぎて春になっても着ていた」そうです。残念ながら身体が大きくなってしまい、「1年も着れませんでした」とのことですが、投稿されたセーターには大きな汚れやほつれがなく、とても大切に着ていたことが伝わってきます。

 大人たちから「ほしい」と商品化を望む声も多く上がっているこのセーター。“ウルトラの母”の愛を胸にこれからも大事に取っておいてほしいですね。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する