ニュース
» 2018年03月16日 19時20分 公開

デーモン閣下、Eテレアニメ「ねこねこ日本史」に激似オリジナルキャラ登場で激怒 NHK「事実関係調査中」

原作マンガには登場しないオリジナルキャラクターでした。

[Kikka,ねとらぼ]

 ミュージシャンのデーモン閣下が3月15日に自身のブログを更新し、NH KEテレのアニメ「ねこねこ日本史」に登場したキャラクターについて、「名前も含めて明らかに【吾輩の姿の無断使用】である。言い逃れ不可能!」と怒りをあらわにしています。NHKと出版社を取材しました。


デーモン閣下 ねこねこ日本史 NHK デーモン閣下が怒りをつづったブログ(デーモン閣下の地獄のWEB ROCK/画像は一部編集部で加工しています)

 話題となっているのは、そにしけんじさん原作のマンガ『ねこねこ日本史』をアニメ化したもの。ほのぼの歴史コメディーとして人気の作品です。

 そんな同アニメですが、第64話「破天荒シンガー、高杉晋作!〜破天荒度MAX編〜」に登場した「デーモン風高杉」というキャラクターについて、デーモン閣下が自身のブログで「不快である」と一刀両断。「心身の損害を被っている」と自身の見解を述べています。

 デーモン閣下が言及している「デーモン風高杉」とは、逆立てた金髪や白い肌、赤い目元などが特徴的なキャラクターで、その姿は確かにデーモン閣下によく似ているように見えます。これについてデーモン閣下は、「吾輩の肖像が吾輩に何のことわりもなく使用されているようだ。『デーモン風高杉』という名だが、『風』ではなく『吾輩』そのものであり、高杉の要素はむしろ微塵も感じられない」と激怒しています。


デーモン閣下 ねこねこ日本史 NHK アニメに登場した「デーモン風高杉」(同番組のストーリー紹介より

 ねとらぼ編集部が原作の出版元である実業之日本社に問い合わせたところ、「デーモン風高杉」はアニメ版のオリジナルキャラクターであり、原作には登場しないとのこと。またNHKにも話を聞いたところ、17時40分時点の回答で「現在事実関係の確認を行っています」と対応に追われている様子でした。


デーモン閣下 ねこねこ日本史 NHK 「デーモン風高杉」登場回のストーリー(同番組のストーリー紹介より

 デーモン閣下から「某公共放送からの組織としての誠実な対応を求むしかない」と苦言を呈される形となったアニメ制作サイドとNHK。内容が評価されている作品ということもあり、今後の対応に注目が集まります。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」