ニュース
» 2018年03月21日 13時10分 公開

誰でも描けるリアル背景、「爆発エフェクト」の描き方漫画家直伝イラストテクニック(3)(1/3 ページ)

紙とペンを用意して、ぜひ試してみてください!

[Kikka,ねとらぼ]

 漫画家の作画テクニックを伝授するコーナー「漫画家直伝イラストテクニック」。第三回は漫画『折れた竜骨(原作:米澤 穂信)』や『アルマディアノス英雄伝(原作:高見粱川)』を連載中の漫画家、佐藤夕子(@makaidaibouken4)先生に、“爆発”の描き方を教えていただきます。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 誰でも描けるリアル背景、「爆発エフェクト」の描き方

第三回:「爆発」のエフェクト

 第三回はバトルシーンなどで見かけることの多い“爆発”がテーマ。飛び散る破片や爆風などを描きます。

STEP1:円を重ねる

 まずは紙、筆記用具を用意し、大小さまざまな円を部分的に重ねるようなイメージで鉛筆で下書きしていきます。このとき規則性を持たせずに、ざっくりと描いていくのがポイント。この下書きを目安にして爆発の形を大まかにイメージしていきます。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 円が重なるように描いていくところがポイント

STEP2:影となる部分に斜線 

 次に1で描いた円の中に影となる部分(ベタ)を斜線で描いていきます。ここで“爆発”の瞬間をもう一度イメージしてみましょう。中心から火が出て、破片が周囲へ飛び散り、煙がもくもくと上がっていきますよね。この現象を“明暗”という視点で見てみると、中心が明るく、外側は暗いということになります。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 影になる部分に斜線を引いていく

 この考えを参考に影をつけていくと、中心部分は白(余白)が多め、外側の円には黒(斜線)が多めになることが分かります。ただし、外側の円全てを塗りつぶしてしまってはリアリティーに欠けてしまうので、円と円が重なり合ってできた部分の面積は適宜塗ったり、塗らなかったりしましょう。

STEP3:ペン入れ

 次は鉛筆からペンへ持ち替えてペン入れの作業を行っていきます。ペン入れとは鉛筆で描いた下書きをなぞって本番用の線にしていくこと。つけペン、ミリペン、筆ペンなど描き込む場所によって使う筆記用具を変えていくことにより、リアルな質感に仕上げることができます。

 まずはアウトラインから描いていきましょう。ここではつけペン、ミリペンなどを使って円を描いていきますが、このとき、わざと形を崩すようになぞるのがポイントです。1で描いた円はあくまでも“目安”なので忠実になぞる必要はありません。煙が正円のような形になることはあり得ないので、円状の形状は守りつつ、細部ははみだしたり、凹ませたりしてみましょう。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 なぞるときにはあえて形を崩すのがポイント

 また所々に筆ペンを使用してシャッと細い線を重ねたり、煙がうねっているように描いたりすると、よりリアルな爆発エフェクトになるので、ぜひ取り入れてみましょう。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 筆ペンを使ったテクニック

STEP4:ベタ塗り

 次はベタ塗りをしていきます。ベタ塗りとは影になる部分を黒く塗りつぶすことで、今回は斜線の部分をメインに塗っていきます。まずは黒くする部分の中心を大まかに太いペンやマジックなどで塗りつぶしていきます。このとき、円と円が重なり合っている部分に注意して塗りすぎないのがポイントです。

 外側の円は黒多め、内側の円は白多めということを念頭に、完璧に塗りつぶす部分、カケアミ(線を複数重ねて影を作るテクニック)、トーン(漫画・イラスト用の模様素材)などを駆使してグラデーションを付けたりするとより一層リアルな仕上がりが期待できます。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 表面をボコボコさせるテクニック

 またこのとき、輪郭をボコボコさせたり、タッチが分かるようなペン入れをすると、爆発の動きや炎のゆらぎがより伝わりやすくなるので、同じ場所を何度かなぞってインクを重ねるのも有効です。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発

ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発

 最後に紙を離してみて、バランスが整っていれば完成です。リアルな「爆発」のエフェクトを描くことができました。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 完成!

編集部でも描いてみた

 と、ここまでご紹介してきた佐藤先生によるテクニックですが、これは素人にも活用できるのか――。今回もド素人の編集部員が実際に“爆発”を描いてみました。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」