ニュース
» 2018年03月21日 13時10分 公開

漫画家直伝イラストテクニック(3):誰でも描けるリアル背景、「爆発エフェクト」の描き方 (2/3)

[Kikka,ねとらぼ]

 早速紙とペンを準備していきます。前回まではボールペンや鉛筆のみで挑戦してきたこの連載ですが、今回は太さの違う水性ペンや筆ペンなど複数の筆記用具を準備しました。

 早速紙に大小バラバラの円を描いていき、影となる部分を作っていきます。中央の円は小さすぎない方が良さそうです。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 調子に乗って色々な文具を買いました

ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 まずは大小バラバラの円を描いていく

ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 影を描き込んでいく

 次に佐藤先生のイラストを参考に輪郭のペン入れをしていきます。一回だけなぞるのではなくて、ところどころ濃くしたり、薄くしたりしたりすると煙の質感が表現しやすい気がします。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 ペン入れ

 ベタ塗りは色むらが出ないように注意しながら大まかに太ペンで塗ってから、細部を細いペンで塗っていきます。また部分的に円の輪郭を筆ペンでシャッとするテクニックを駆使すると、スピード感が出せます。ただし、このテクニック、結構練習が必要なので、何度か別の用紙で練習してから本番に望むと良さそうです。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 ベタ塗り

ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 筆ペンをシャッとやるテクニック

ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 バランスを見る

 途中で紙を離してバランスを見てみると、なんだか中央部分が寂しい感じがします。そこでちょっと大きめの円を描いて描き足して影を大きくしてみると、良くなりました。完成です……!


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 意外とそれっぽく見える(?)編集部員による爆発

 実際に描いてみると、陰影のグラデーションのバランスがかなり重要なことが分かりました。特に筆ペンで線を引く際に力をすっと抜くのは少し練習が必要だなと感じました。


ねとらぼイラストテクニック 漫画 作画 絵 爆発 使ってみた

 紙とペンさえあればすぐに試せるテクニックなので、ぜひみなさんもいろんな“爆発”を描いてみてくださいね。最後に佐藤先生による色々な爆発をご紹介しますので、ぜひこちらも参考に試してみてください!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.