ニュース
» 2018年03月22日 10時00分 公開

な、なげー! すごい迫力 メルセデス・ベンツが最高級リムジン「マイバッハ プルマン」を刷新 (1/2)

全長6.5メートル、価格は約6500万円から。クルマの中とは思えないぜいたくな車内空間が広がっています。(写真20枚)

[agar,ねとらぼ]

 メルセデス・ベンツは、同社の最高級ブランド「メルセデス マイバッハ」のリムジンモデル「プルマン」のマイナーチェンジ版を発表しました。

マイバッハ プルマン マイバッハ プルマン

 プルマンは「メルセデス・マイバッハ S650」の車体を全長6.5メートルまで延長し、室内空間を広げた富裕層や要人向けのリムジンモデルです。6人乗車仕様の車内は特に後部座席の居住性に重点を置き、2列目と3列目を向かい合わせて配置したシートレイアウトを採用しています。パワートレインにはマイバッハ S650と同じ6リッターのV型12気筒エンジンを搭載し、最大630馬力(463kW)を発生。また、停止から時速100キロまで6.5秒で到達する加速性能を持ちます。

マイバッハ プルマンの内装 マイバッハ プルマンの豪華な内装

 マイバッハ プルマンは、2018年2月に発表されたマイバッハSシリーズのマイナーチェンジ版と同様に、ピンストライプのスーツから着想したという新しいデザインのフロントグリルを採用したほか、注文時に選択できる内装色として、マグマグレー、マホガニーブラウン、シルクベージュ、ディープシーブルーを新たに追加しました。海外市場向けに2018年3月15日に受注を開始。価格は約50万ユーロ(約6500万円)からです。日本市場向けの受注開始は未定ですが、同様に完全受注生産になると思われます。

プルマンのベースとなる「マイバッハ S650」
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン