ニュース
» 2018年03月26日 08時00分 公開

昭和へタイムスリップ おむすびと冷茶のキャンドルで帰省した気分になる

田舎を思い出しそう。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 故人の好物をローソクにしたカメヤマの「好物キャンドルシリーズ」に、「おむすびキャンドル(梅干入り)」と「冷茶」が新たに加わります。4月に全国で発売され、値段は680円(税別)です。「冷茶」は季節限定商品となっています。

カメヤマ 好物シリーズ おむすび 昭和時代にタイムスリップできるキャンドル

 昭和レトロなキャンドルを飾れば、真夏の暑い日差しを浴びながら帰省したことを思い出させてくれそうです。田舎のみんな、元気かな……。

 「おむすびキャンドル(梅干入り)」は、夏休みに里帰りの電車に揺られながら食べた手作りおむすびみたいで、思わず懐かしさを感じてしまいます。キャンドルに火を灯すと、梅干しが出てくる作りになっているので、ついついじっと炎を見続けてしまいそうです。

カメヤマ 好物シリーズ おむすび 「おむすびキャンドル」には車窓の風景を描いたイラストもついて、帰省している気分になれます。梅干しも入ってます

 「冷茶キャンドル」は、ガラスの器に入った澄んだ緑茶の色がきれいで、キャンドルなのに冷たさまで伝わってきそうです。火を灯すと緑茶の香りがふんわり漂い、気持ちだけでも田舎に行ったようになれそうです。

カメヤマ 好物シリーズ 冷茶 「冷茶キャンドル」には田舎の縁側の風景を描いたイラストがついてます。蝉の声も聞こえてきそう
カメヤマ 好物シリーズ 冷茶 涼し気な冷茶のキャンドルには、緑茶の香りもついてきます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する