ニュース
» 2018年03月26日 08時00分 公開

昭和へタイムスリップ おむすびと冷茶のキャンドルで帰省した気分になる

田舎を思い出しそう。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 故人の好物をローソクにしたカメヤマの「好物キャンドルシリーズ」に、「おむすびキャンドル(梅干入り)」と「冷茶」が新たに加わります。4月に全国で発売され、値段は680円(税別)です。「冷茶」は季節限定商品となっています。

カメヤマ 好物シリーズ おむすび 昭和時代にタイムスリップできるキャンドル

 昭和レトロなキャンドルを飾れば、真夏の暑い日差しを浴びながら帰省したことを思い出させてくれそうです。田舎のみんな、元気かな……。

 「おむすびキャンドル(梅干入り)」は、夏休みに里帰りの電車に揺られながら食べた手作りおむすびみたいで、思わず懐かしさを感じてしまいます。キャンドルに火を灯すと、梅干しが出てくる作りになっているので、ついついじっと炎を見続けてしまいそうです。

カメヤマ 好物シリーズ おむすび 「おむすびキャンドル」には車窓の風景を描いたイラストもついて、帰省している気分になれます。梅干しも入ってます

 「冷茶キャンドル」は、ガラスの器に入った澄んだ緑茶の色がきれいで、キャンドルなのに冷たさまで伝わってきそうです。火を灯すと緑茶の香りがふんわり漂い、気持ちだけでも田舎に行ったようになれそうです。

カメヤマ 好物シリーズ 冷茶 「冷茶キャンドル」には田舎の縁側の風景を描いたイラストがついてます。蝉の声も聞こえてきそう
カメヤマ 好物シリーズ 冷茶 涼し気な冷茶のキャンドルには、緑茶の香りもついてきます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」