コラム
» 2018年03月29日 12時00分 公開

ホストの給料ってどうやって決まるの? 源氏名の決め方は? 準ミスター東大がホストクラブに体験入店してきた(1/3 ページ)

天に二物も三物も与えられた準ミスター東大は、ホストクラブでも輝けるのか?

[大原絵理香,ITmedia]

 ミスター東大コンテスト2017で準ミスターに輝き、現在はミスター日本一を決めるミスターオブミスターのファイナリストになっている、東京大学教養学部理科I類2年の田中智大くん天に二物も三物も与えられた彼は、やはりどんな場所でも輝けるのでしょうか?

 (いろいろな意味で)日本一輝いている場所といえば、新宿・歌舞伎町。そんなギラギラとした街でひときわギラギラとしているのが、ホストクラブ。そんな安直な考えから、今回は田中くんに、ホストクラブに体験入店をしてもらうことにしました。


ホスト体験 ミスターオブミスターファイナリスト、東大2年の田中智大くん(ミスターオブミスター公式サイトより)

 とはいえ、ホストについては右も左も分からない田中くん。ということで今回は、ホストクラブグループ大手の「groupdandy」で、2017年度年間指名本数No.1に輝いた「CANDY」代表取締役の心之♂友也さんにメンターとしてご協力いただくことに。


ホスト体験 ホストに変身前の田中くん(左)と、指名本数(女性から指名された数)が1457本という驚異の記録をもつ友也さん(右)

 年間指名本数No.1ということは、グループ総勢700人の中で1位に輝いたという、名実ともに“頂点”に君臨するホストです。今回はそんなナンバーワンホストの友也さんに、ヘアメイクから、ホストの心得、そして接客術まで、ホストの基本を全て教えてもらいました。


ホスト体験 心之♂友也さんの宣材写真

ヘアメイクして宣材写真を撮影!

 まず向かったのは、ヘアサロン「backstage」。夜の職業の方のヘアメイクを中心に営業しているお店です。ホストのみなさまの出勤に合わせて18時頃から混むらしく、この日もほぼ満員。毎日ヘアメイクを変えるホストもいれば、いつも同じヘアメイクのホストもいるそうです。

 友也さんは、その日によって変えているようで、この日は「巻き」スタイルを、対して田中くんは完成イメージもなかったため、「ホストっぽく、代わり映えするように」というオーダーをしていました。

 慣れた手つきで、田中くんのヘアメイクを進めている店長さんによると、ここ数年で一昔前のいわゆるギラギラしているようなヘアメイクをするホストは減っていて、原宿系のような、ちょっとカジュアルめなスタイルがスタンダードだそうです。


ホスト体験 スピーディーに仕上げていきます

 田中くんの隣では、友也さんが慣れた手つきで自身でメイクを行っていきます。多くのホストは自分でメイクをしており、コンシーラーやファンデーションは当たり前、涙袋やホクロを描いたりして、よりホストらしい顔、より個性的な顔に近づけていくそうです。


ホスト体験 友也さんは主にアイラインで力強い目元に仕上げていくそうです

 ヘアメイクが終わったあと、向かったのは、「groupdandy」御用達のフォトスタジオ「うにスタジオ」。通常の体験入店ではホストクラブの店内で見かけるような宣材写真は撮らないのですが、今回はより気分を盛り上げてもらうために、田中くんには宣材写真にも挑戦してもらいました。カメラマンさんの指示通りにポージングをいくつかしていき、最後に写真を選びます。

 「ホストとして商品として、どう見られるかを意識しながら選んでいくといいですよ。自分が好きな自分の写真ではなく、ホストとしていい写真を選ぶのがポイントです」と友也さん。「ホストとしていい写真」がどれなのか分からなかった田中くんは、素直にカメラマンさん、友也さんに選んでもらっていました。


ホスト体験 かわいい系ホスト、かっこいい系ホストでポージングも変わってくるそうです


ホスト体験 その場ですぐにチェックしたり修正したり、とてもスピーディーに行われていきます

 そうして出来上がったのがこの写真。よりホストらしい宣材写真に近づくように、指の太さや輪郭などを少しだけ修正してもらっています。


ホスト体験 田中くんの宣材写真が完成!

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/24/news081.jpg 「めっちゃ痩せててびっくり」「尊敬しかない」 ガンバレルーヤ、1カ月半で“22キロ減”の別人ショットに反響
  2. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  3. /nl/articles/2201/26/news014.jpg 飼い主がストーブ前に座ると、黒柴三兄弟がのってきて…… 団子状態で暖をとる子犬に「鼻血でるほど可愛い」
  4. /nl/articles/2201/26/news103.jpg 超笑顔だ! 笑わない男・ラグビー稲垣啓太とモデル・新井貴子が結婚、初夫婦でデレデレの笑み
  5. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  6. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news043.jpg なかやまきんに君、「お願いマッスル」カバーMVで“自慢の肉体美”を披露 本家は2億4000万回再生超え
  8. /nl/articles/2201/25/news110.jpg トンガに物資を運ぶ自衛隊員の“ステキなアイデア”にジーンとくる…… 「お疲れ様です」「泣けてきました」と称賛の声
  9. /nl/articles/2201/26/news019.jpg 子猫「肉球ぜんぶ見せたげよっかな?」 かわいい肉球をもったいぶる子猫に全力で「見せて!」とお願いしたい
  10. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」