ニュース
» 2018年03月29日 17時57分 公開

愛用の高級キーボード「HHKB」をウェディングケーキに! メーカーも「Happy Hacking Wedding」と祝福

新婦やゲストは引いていたそうですが、とにかくめでたい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ある結婚式で供されたウェディングケーキがユニークです。打ちやすい高級キーボードとして知られる、PFUの「HHKB(Happy Hacking Keyboard)」をかたどった、愛好家にはたまらない逸品。


 結婚式を3月24日に挙げたという、投稿主のジュン(@jun3010me)さん。ガジェット好きが高じて、大学時代から愛用してきたキーボード「HHKB Pro2」(無刻印白)をケーキのモチーフにしてしまいました。


ケーキ モチーフが無刻印モデルなので、職人さんも助かったかも(画像提供:ジュンさん)

 挙式までの経緯はジュンさんのブログ「早乙女珈琲店」にもつづられています。ブログによると、当初2人はそれぞれ好きなキャラクターなどをウェディングケーキに置こうと考えていたそうです。そこで、ジュンさんが大好きなHHKBを乗せたいと希望したところ、婚約者が快諾。彼女は自分の案が思いつかず、「ケーキの上をごちゃごちゃさせたくない」思いもあったため、キーボードのみ乗せることになりました。

 式場側もこのアイデアをすんなり受け入れてくれたため、実際にHHKBケーキが作られることに。費用はケーキ本体が4万円、日付と名前の入ったチョコプレートが2000円、キーボード部分は約2万円と、総計約7万円でした。ちなみに、HHKBと全く同じ立体として作った場合にかかる金額を確認したところ、ケーキ込みで14万円ほどになると言われたそうです。それだとさすがに高額すぎたため、大きなチョコをキーボード風に仕上げる案に落ち着きました。

 打ち合わせ後は一切サンプルなども見なかったため、結婚式当日は新郎新婦にとってもサプライズなケーキとの対面に。ファーストバイトのあと、ジュンさんは幸せとHHKBをしっかりとかみしめました。


HHKB HHKBチョコにかぶりつくジュンさん(本人のブログより)

 新婦やゲストはドン引きだったそうですが、ケーキを披露したツイートにはHHKBファンから温かい言葉が。メーカーのPFU公式Twitterアカウントからも「Happy Hacking Wedding」と祝福のリプライが寄せられています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む