ニュース
» 2018年04月05日 11時15分 公開

JR松山駅から駅弁が消える? 名物「醤油めし」製造元の事業停止で、駅弁販売店がゼロに

駅弁を食べたいときは、どうしたらいいんだろう……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 JR松山駅の名物駅弁「醤油めし」を手掛ける鈴木弁当店が事業停止。これにより、同駅から駅弁販売店がなくなることが明らかになりました。


「醤油めし」とともに、松山駅から駅弁販売店が消える 松山市が運営する「いい、加減。まつやま」でも紹介されている名物駅弁

 鈴木弁当店は、1870年創業の料亭を前身とする老舗弁当業者。松山駅との関わりは深く、同駅での駅弁販売が始まったのは1938年(当時は国鉄)で、特に1960年から提供している「醤油めし」は、松山名物として知られています。

 「醤油めし」は松山市の郷土料理を駅弁にしたもので、山菜やしいたけ、たけのこ、錦糸卵などが、しょうゆ味の炊き込みご飯に盛り付けられています。松山市が運営するWebサイトでは「『醤油めし』と聞いて、具だくさんの炊き込み御飯を思い浮かべるのは松山人」と解説されており、JR松山駅を利用する観光客のみならず、地元の人々にも愛されていたことが伺えます。


「醤油めし」とともに、松山駅から駅弁販売店が消える 農林水産省の企画「駅弁紀行」にも登場。落語家のヨネスケさんは、「素朴な郷土料理」「『おふくろの味」』といった心和む味」と評していました

 しかし、東京商工リサーチによれば、鈴木弁当店は近年、JR松山駅の利用者減などか減収しており、先行きの見通しが立たないことから事業継続を断念。これに伴い、「弁当を購入できるのは、セブン-イレブン Kiosk松山駅店のみになる」(JR四国)といいます。

 また、同店にも取材したところ、「セブン-イレブンの弁当や愛媛県のおみやげ品などは販売しているが、駅弁は取り扱っていない」とのこと。昭和期から長年にわたって、「醤油めし」で親しまれてきた鈴木弁当店の事業停止によって、JR松山駅から駅弁を買える場所がなくなってしまった形になります。


「醤油めし」とともに、松山駅から駅弁販売店が消える セブン-イレブン Kiosk松山駅店などがあるため飲食物には困らないはずですが、駅弁はどうなるんだろう……。

 なお、ねとらぼ編集部はJR松山駅に対しても、今後の対応などについて取材を試みています。

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響