ニュース
» 2018年04月06日 20時15分 公開

「荒野行動」終了をうたうデマ、Twitterで拡散 運営元は「非公式の情報を信用しないで」

PUBGの運営元から提訴されたと報じられていました。

[ねとらぼ]

 “バトルロイヤルゲーム「荒野行動」がサービス終了する”というデマが、Twitterで拡散されています。「荒野行動」を運営する中国NetEaseはTwitterを通じ「今後も継続的にサービスを提供し、より進化したゲーム体験を提供して参ります。非公式の情報を信用しないで下さいますよう、お願い致します」とデマを否定し、注意喚起しています。


デマ 荒野行動 PUBG 5000RTを超える例も(以下、画像はTwitterより)

 「荒野行動」は、バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」の運営元から「PUBGと内容が酷似している」として配信停止を求め提訴されたことが報じられていました(関連記事)。これを受けTwitterでは「荒野行動」がトレンド入りした他、ハッシュタグ「#PUBGを許すな」も流行しているようです。

 「荒野行動」の終了をうたうアカウントは複数存在し、「荒野行動」の公式Twitterと同じアカウント名、アイコンを使用しているのが特徴。中には「荒野行動は本日14:00をもって全てのサービスが終了しました」などとツイートし、5000RTを超えた例も確認できます。

 騒動以前に開設されたものも含まれますが、公式のアカウント名「荒野行動-『KNIVES OUT』公式」で検索すると、10個以上のアカウントが引っ掛かります。既にアカウント名やアイコンを元に戻し、通常通りのツイートを行っているアカウントもあり、騒動に乗じ愉快犯的にデマをツイートしたものとみられます。


デマ 荒野行動 PUBG 間接的な拡散もあるようです

デマ 荒野行動 PUBG 公式のアカウント名「荒野行動-『KNIVES OUT』公式」の検索結果(騒動以前に開設されたアカウントもあるとみられます)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響