ニュース
» 2018年04月06日 22時00分 公開

「もっと自由に生きればよかったな」 地球は滅ぶと知った会社員の「しゅうまつ」を描いた漫画が考えさせられる

地球が滅びると聞いたら、あなたならどう生きますか?

[林美由紀,ねとらぼ]

 今週で地球が滅びる……そんな事実が発表されたら、あなたは会社を辞めますか? 最期まで働いて今まで通り過ごしますか? そこで会社を辞め、自由の大切さに気が付く主人公を描いた漫画「よいしゅうまつを」がTwitterで5万回以上リツイートされるなど反響を呼んでいます。

 漫画の作者は、Twitterやpixivでイラストや漫画を公開し、画集『果実』が3月1日に発売されたアボガド6(@avogado6)さん。Twitterのフォロワー数はなんと76万以上。

 話は、主人公が自分の部屋でカップラーメンを食べながらテレビから流れる「突然ですが今週で地球は滅びます」というニュースに驚きつつも、会社を辞めることを決意するシーンから始まります。


よいしゅうまつを1 地球が滅びる……と?

 辞表を上司に提出すると、「どうせ地球は滅びるのだから、最期まで働けばいいのに」と言われますが「もう疲れたので辞めます」と伝えます。家に帰ると、仕事辞めちゃった〜、いっぱい寝るぞ、録画してたアニメも見まくるぞ、と自由を満喫する主人公。

よいしゅうまつを2 会社を辞めて自由を手に入れた!

よいしゅうまつを2

 地球滅亡までもうすぐ。やりたいこともやれたし、最期はどこか遠くに行こうと自転車で出かけます。そして見知らぬ原っぱに到着し、ここで終末を迎えることに。星空を眺めながら「いつからぼくの人生は味気ないものになってしまったんだろう」と自分の人生を振り返ります。みんながしているからと、勉強をがんばって、受験をがんばって、就活をがんばって……。

よいしゅうまつを2

よいしゅうまつを3 いつからこんなに味気ない人生になってしまったのだろう

 「まったく意味がなかったわけじゃないけど、もっと自由に生きればよかったな」「今みたいに」とほほえむ彼の横を、隕石が落ちていくのでした。


よいしゅうまつを4 みんな、もっとこうしたかったという後悔はきっとある

 「明日、地球が終わるとしたらどうする?」――一度は誰かと話したことがあるような内容。普段は自分のことを顧みる時間さえなく、日々が過ぎていても、この漫画のように後がない状態になると、本当に自分がしたいことが見えてくるのかもしれません。それでは最後に作者の言葉を借りて、みなさん「よいしゅうまつを」。

画像提供:アボガド6(@avogado6)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声