ニュース
» 2018年04月07日 13時30分 公開

正しい心臓マッサージのやり方、覚えてます? 医師で漫画家の永田礼路さんによる解説イラストが分かりやすい

「アンパンマンのマーチ」を頭の中で歌いながら行うと良いそうです。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 人命救助の際に行われる心臓マッサージ。学校などで教わる機会があったものの、やり方をよく覚えていない人も多いのでは? Twitter上では、医師で漫画家の永田礼路さん(@nagatarj)による解説イラストが、分かりやすいと好評を集めています。


イラストで分かる心肺蘇生法 修正版イラスト。ツイートしたものは、両手を重ねた状態で心臓マッサージを行っていますが、こちらは指を組んでいます。この方が力が入りやすいとのこと

 投稿した永田さんは医師でありながら、漫画家としても活動。専門的な知識を生かし、漫画「螺旋じかけの海」を手掛けています。「大相撲舞鶴場所」で救命活動を行っていた女性に対し、土俵から降りるようにアナウンスがあり問題になった一件(関連記事)を受け、「こんなにTVで蘇生処置の場面が流れるのも珍しいので、心肺蘇生法を覚えてもらう機会になれば」と、イラストを制作したそうです。

 倒れた人を目撃した直後の状況確認から、心臓マッサージのやり方までを紹介したもので、「ひざ立ちになり、みぞおちの上にある硬い骨(胸骨)を重ねた両手で押す」「手の真上に肩がくるくらいおおいかぶさり、腕をつっぱって体重をかける」など、言葉だけでは分かりにくい情報を、絵を使って一目で分かるように解説しています。

 永田さんによれば、心臓マッサージでは胸が5センチへこむほどの強さで押す必要があるとのこと。しっかり力が出せるように正しい姿勢を覚えておくと、いざというときに役立つのではないでしょうか。

 また、押すペースは1分間に100回で、TVアニメ「アンパンマン」のOP曲「アンパンマンのマーチ」を頭の中で歌いながら行うと良いとのこと。テンポが合っているだけでなく、パニックになりそうな状況下でも「落ち着くし勇気でるのでオススメ」だとしています。


イラストで分かる心肺蘇生法イラストで分かる心肺蘇生法 心肺蘇生法を使う機会は少なく、やり方を忘れてしまいがちですが、必要なときは突然やってくるもの

画像提供:永田礼路さん(@nagatarj

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」