ニュース
» 2018年04月09日 20時00分 公開

可愛げのない嫁とそんな彼女に惚れた男 戦時中のある夫婦の姿を描いた漫画「螢」に「心に響いた」

辛く切なくも温かい物語です。

[宮原れいねとらぼ]

 漫画家のふじた渚佐(@asakotofuji)さんが公開した創作漫画「螢」(ほたる)が、Twitterで「心に響いた」「尊くて泣いた」と話題になっています

 舞台は昭和初期。飛行機乗りを目指す勇(いさお)が、けなげ・従順・しとやか・旦那には逆らわない、そんな女性像が当たり前の時代に、「おれの嫁は違った」と話す女性が、昔からの幼なじみでいいなずけでもある久子(ひさこ)。子どもの頃には、泣き黒子があるというだけで勇のことを「泣虫野郎」と呼び、その性格は結婚してからも変わりません。


螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 『螢』表紙

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 その時代には珍しいタイプの女性だった久子

 勇は海軍に入り、目指していた航空隊に所属。一方で久子は家事はできるが得意ではなく、勇いわく「きっと久子は、不器用だった」とのこと。夫婦の会話では、相変わらずハッキリと物を言い、旦那をニヤニヤといじる久子が見られ、「ほんとうに可愛げのかけらもない女だった」と思う勇。またそれを口に出して言うと、「そんな可愛げのない女に惚れたのはどこのどいつだ」と返されてしまいます。


螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 小さい頃から一緒にいたふたり。いいなずけでもあったためそのまま結婚へ

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 結婚生活でのエピソードでは「可愛げのない」久子の姿が

 そして時は流れ昭和20年初夏、太平洋戦争(大東亜戦争)末期。出撃命令が下ったことを伝える勇に、久子はおめでとうと言ってから「敵艦の核にブチ当たれよ」と、当たる前に撃ち落とされるな「螢になって帰って来い」「螢だぞ、蝿だったら叩き潰してしまうからな」と平気そうな様子で伝えますが、徐々に顔をうつむかせます。するとその姿を見ていた勇は黙ったまま、しゃべり続ける彼女に近づいて目を合わせ、そのまま抱くのでした。


螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 ついにその日がやってきます

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 気丈に振る舞う久子ですが……

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 黙ったまま妻を抱く勇

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 「いいか、螢だからな」と言う久子と約束する勇

 久子に“螢”になることを約束した翌日、<出撃前に読め>と書かれた手紙を戦闘機の中で開く勇。そこには、

最後クラヒ、素直ニナッテ
ヤッテモイゝデセウ
オ慕ヒ申シテオリマス

久子

 という、短くも彼女からこれまで聞いたことのないような言葉が、流れ落ちた涙のあととともにつづられていたのでした。

 また同じく手紙を残していた勇。一人になった静かな家で久子が読むその手紙には、対照的に長い文章が書かれ、最後の最後には、軽々しくてあまり使いたくはないが、最後くらい素直にと、

愛シテイマス。

海軍少尉 斉藤 勇

 と思いを伝える言葉が。「最後の最後まで、不器用だったな。おれたち」という勇のモノローグと、手紙を握りしめて涙を流す久子が描かれ物語は終わりへ。


螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 久子からの手紙を出撃前に開きます

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 するとそこには久子からの素直な言葉が

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 一方で勇も手紙で素直に思いを告げていたのでした

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 なんて不器用な夫婦なんだ……!

 暗くなりだした空の下、「ばーちゃーん」と何度も呼ぶのは幸雄という、泣き黒子のある男の子。光る虫を捕まえたことを報告しにきたようですが、その“おばあちゃん”は「逃がしてやりな。そいつは螢だ。蝿は叩き潰していいが、螢は潰すなよ」と男の子に言うのでした。もう途中から夫婦2人の言葉とセリフ一つ一つに涙が……。


螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 時は経ち、勇に似た泣き黒子のある男の子が登場

螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 最後の“おばあちゃん”の言葉にまた涙……

 同漫画は、ふじた渚佐さんが2015年11月開催の「コミティア」にて頒布したコピー本(同人誌)で描いたもの。今でも気に入っている話なのと、再版できる機会がしばらく作れないため、今回Twitter上での公開に踏み切ったとのことでした。ちなみにあとがきでは、印刷代等の関係で仕方なくページ数を短くしたといった経緯も書かれています。本文13ページとは思えない内容が詰まった展開に、すぐに再読したくなる……!

 コメントでは「静かに涙がでてくる…」「号泣した」とたくさんの感動や称賛の声が寄せられ、その鉛筆でのイラストに趣を感じる声や、細かい部分まで作り込まれた内容に「素晴らしい」「すごく良い作品」といった声が集まっています。


螢 戦時中 特攻 許嫁 不器用 夫婦 漫画 「コミティア」頒布時のあとがきも公開しています

 ふじた渚佐さんは他にもさまざまな漫画やイラストをTwitterやpixivに投稿していて、現在はTwitterでも話題になった『ド直球彼氏×彼女』を月刊ComicREXにて連載中。またコミックス第1巻も発売中です。





画像提供:ふじた渚佐(@asakotofuji)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/25/news016.jpg 8人目の赤ちゃんが誕生、兄姉たちとの初対面が愛にあふれている 300万再生の光景に「号泣です」「素敵すぎて、尊くて……」
  2. /nl/articles/2402/24/news060.jpg 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  3. /nl/articles/2402/24/news009.jpg かなり危ういほど小さく、獣医師から「育たないかも」と告げられた子猫が豪快に成長し…… 現在の姿に感嘆「あー涙出ちゃう」
  4. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  5. /nl/articles/2311/24/news117.jpg 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. /nl/articles/2402/24/news017.jpg 雑草で荒れた庭を柴犬のために劇的ビフォーアフター 約2万円で実現した夢の自宅ドッグランが「イイお買い物」と話題に
  7. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  8. /nl/articles/2402/25/news059.jpg 「吉本の給料上がらず」 山田花子、“リアルな台所事情”さらし共感の嵐 割引駆使する“ママの顔”に「親近感」「見切り品も買って偉い」
  9. /nl/articles/2402/24/news007.jpg “幻の錦鯉”を入手→開封して見てみると…… 素人目でも分かる“他の鯉とは明らかに違う”姿に「こんな鯉いるのかよ」
  10. /nl/articles/2402/25/news028.jpg 赤ちゃんの目の前で横になってみたら……? 思わぬ展開に「泣いていい?」「号泣」と780万いいね【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」