ニュース
» 2018年04月08日 17時35分 公開

「荒野行動」運営が訴訟報道に対する見解発表 「弊社が開発し、パブリッシングしたバトルロイヤルゲーム」

デマに対する非難も。

[ねとらぼ]

  バトルロイヤルゲーム「荒野行動」の運営する中国NetEaseは、同ジャンルのゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)」の運営元から訴訟を提起されたとの報道について見解を発表しました。


荒野行動 「荒野行動」公式Twitterより

 「荒野行動」は、「PUBG」を提供するPUBG.Corpから「PUBGと内容が酷似している」として訴訟を提起されたことが海外で報じられていました(関連記事)。これを受け、Twitterでは「荒野行動」が長時間トレンド入りした他、複数のアカウントから「荒野行動がサービス終了した」とするデマがツイートされるなど、一部で混乱を呼んでいました(関連記事)。

 NetEaseは、発表の中で「『荒野行動』は弊社が開発し、パブリッシングしたバトルロイヤルゲーム」「『荒野行動』がリリースされてから業界内での高い評価、及びプレイヤーの支持と関心を得ております」と強調。「PUBG」との類似性について具体的な言及はありませんが、「オリジナルの遊び方、設計、風景等があります」「スマートフォンでもバトルロイヤルゲームを楽しむことができるように、創作に大々的に取り組んでおります」とコメントしています。

 また、「荒野行動が終了する」というデマについても、「イメージを侵害するだけでなく、『荒野行動』を今まで支持してくださっているプレイヤーの皆様も傷つけています」と非難しています。


荒野行動 拡散されていたデマ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる