ニュース
» 2018年04月09日 18時49分 公開

春の香港ディズニーランドの見どころは!? あの国王や社長とも会える!(1/4 ページ)

香港ディズニーランドの春のスペシャルイベント「Carnival of Stars」を満喫してきました。

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

行ってきました香港ディズニーランド、最大の変化は「壁の中」に?

 東京、羽田空港から4時間弱、身近な海外旅行先である香港には、東京と同じく「香港ディズニーランド」があります。ねとらぼでも2016年にレポートをしたばかりです。

 東京ディズニーリゾートが35周年に盛り上がり、2020年の新エリア建設が進んでいる中、実は香港も深く静かに“大進化”を行っているところ。以前紹介したキャラ天国、スター・ウォーズ天国などの「ここだけ」要素はより鮮明になっただけでなく、実は世界のパークでも初めての、とある変化が待っています。

香港ディズニーランド やってきました香港ディズニーランド……ってお城がなんか壁に囲われてる?

 2018年、香港ディズニーランドに行きたくなる情報をサクッとまとめてお送りしましょう!

日本のファンも納得の香港ディズニーランドイベント

 現在、香港ディズニーランドは春のスペシャルイベント「Carnival of Stars」を開催中です。これは東京でいうところの「イースター」に近いのですが、より定義は広く、春を祝うお祭りと考えてください。

香港ディズニーランド Carnival of Stars 春といえばイースターエッグ

 滞在した3月下旬の陽気は東京よりも暑く、日差しもかなりのもの。香港ディズニーランドはパークが1つとホテルが3つ存在しており、その全体像は大きいものの、初めて行った人はパークのコンパクトさと、お城の小ささにびっくりするかもしれません。おそらく1回行っただけの人は、丸1日で全てのアトラクションを遊び尽くしてしまって「もういいや」と思っている人も多いのではないかと思います。実は私も3年くらい前まではそう思っていました。

 が、最近の香港ディズニーランドは攻めています。香港ディズニーランドがいま力を入れているのは「海外からの集客」のようで、実際に来園する海外ゲストは増加する一方。その中でも日本人観光客の伸びは大変大きいと発表されています。

香港ディズニーランド ミッキー&ミニー 香港ディズニーランドの「Carnival of Stars」では、春だけでしかお目にかかれないコスチュームを着たミッキーたちが登場します

 その理由は、おそらくですが日本人のディズニーファンの心をつかみまくっている「キャラクターグリーティング天国」という点。今回香港ディズニーランドのマーケティング担当の方とも少しお話できたのですが、「香港でならキャラクターが“ペアで”登場していることが、キャラクターが大好きな日本人に受けているのでは」と分析していました。これ、大正解だと思います。

 香港ディズニーランドでは、中に入ると真っ先にミッキー&ミニーの“ペア”グリーティングが開催されており、多くのゲストがアトラクションよりもこちらを選んでいたようです。その隣ではチップ&デールが、ドナルド&デイジーがペアで登場。さらには香港ディズニーランド限定でグリーティングできる、あのステラ・ルーもダッフィーと一緒に会えるのです。

ミッキー&ミニー
香港ディズニーランド ドナルド&デイジー ドナルドとデイジーも春らしい装いに
香港ディズニーランド ステラ・ルー 香港ディズニーランドにステラ・ルーが! ここでなら一緒に写真を撮れてしまうのです

キャラに乗り切れない? それ“ヒーロー”の前でも言えんの?

 キャラクターとのグリーティングなんてなにが面白いの? と思う人もいっぱいいると思います。安心してください。かくいう私も5年前まではそちら側でした。皆さんのそんな考えを、がらりと変えるかもしれないグリーティングが、香港ディズニーランドでは開催されています。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる