ニュース
» 2018年04月09日 18時56分 公開

大阪のゲームバー3店、ゲームソフト無許諾上映の指摘を受け閉店へ ACCSが代理人を通じて警告

大阪市にある系列店「1UP」「カティーナ」「Clan」が告知。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 4月9日に大阪府大阪市にあるゲームバー「大阪ゲームバー1UP」「大阪梅田バーカティーナ」「ゲームバーClan(クラン)」の3店が、コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)から家庭用ゲームソフトの無許諾上映について指摘を受けたのを理由に、閉店することを発表した。

ACCS 大阪 ゲームバー 3店 家庭用ゲームソフト 無許諾 上映 閉店 大阪ゲームバー1UP」の公式サイト

 ゲームバーとは、テレビゲームやアナログゲームで遊べるスペースを設けたカフェ・バー。店によっては家庭用ゲーム機を据え置きし、著作権者に無断で家庭用ゲームソフトを無料でプレイできるようにしながらチャージ・ドリンク料金をとる店もあり、上映権を侵害しているとの指摘もある。2011年11月にACCSは全国のゲームバーに対し、著作権を遵守(じゅんしゅ)するよう文書で呼び掛けた。

ACCS 大阪 ゲームバー 3店 家庭用ゲームソフト 無許諾 上映 閉店 大阪ゲームバー1UP」の閉店のお知らせ

 今回指摘を受けた3店は系列店にあたり、2013年10月に大阪ミナミで「1UP」、2016年5月に「カティーナ」が開店。2016年11月にオープンした「Clan」はカウンター24席、テーブル11席にゲーミングPCを16台設け“日本最大級のゲームバー”をうたっていた。

ACCS 大阪 ゲームバー 3店 家庭用ゲームソフト 無許諾 上映 閉店 大阪梅田バーカティーナ」の公式サイト

ACCS 大阪 ゲームバー 3店 家庭用ゲームソフト 無許諾 上映 閉店 ゲームバーClan(クラン)」の公式サイト

 ACCSの広報担当者によると、今回は3店が家庭用ゲームソフトを無許諾で上映していたとして、各店舗に代理人を通じて警告を行ったとのこと。具体的な運営・指摘内容については「詳細につきましては調査の性質上お答えできません」と回答を控えた。

 3店はACCSからの指摘を理由に、ビルとの契約期間満了となる2018年7月29日をもって閉店すると発表。しばらく営業することについてACCSは「協会としましては、著作権侵害行為が今後も続いているのであれば問題ですが、現時点ですでに侵害行為が停止しているのであれば問題ございません」と見解を示している。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響