ニュース
» 2018年04月10日 08時00分 公開

「ちゃんとした日本語」ってなんだろう…… 漫画「私が方言を話さない理由」の実話エピソードに共感の声上がる

同じ日本人でも方言の扱いに感じる言葉の壁。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Twitterに投稿された実話漫画「私が方言を話さない理由」がさまざまな反響を呼んでいます



 投稿したTwitterユーザーのマミー(@88888888mamy)さんが、米カリフォルニア州に留学した8年前の出来事を描いたもので、当時は現地の日本人学生との間で“濃い方言”を話していたといいます。

 しかしある日、東京からやってきた女の人に人気の少ない廊下で呼び止められ、「その汚い喋り方やめてくれない? とっても不快なんだけど?」と、まるで注意されるように言われてしまいます。さらに「日本人ならちゃんとした日本語を喋って」「日本人として恥ずかしいわ」と立て続けに言われ、その日を境に人前で方言を話せなくなったとのこと。育った場所の方言を否定されるのはつらい……。


方言を話さない理由 日本語 漫画 ある日来た女の人に方言を「汚い喋り方」と言われてしまいます

方言を話さない理由 日本語 漫画 「ちゃんとした日本語」ってなんだろう……

 Twitterでは「わかる」と似たようなことを言われたという人や、がんばって標準語に“矯正”したら今度は「エセ方言」と言われるといったエピソードが上がり、中には「全部日本語なのに…」と悲しくなる人の声が。また反対に女の人の言葉の方が「不快」で「恥ずかしい」といった指摘も寄せられ、「その人はアメリカ訛りを知らなかったみたいですね」などの声も上がり話題になっています。

 ちなみにその後は嫌でも意識するようになり、もとの広島弁を控えて標準語で話すようになったマミーさん。漫画の続きでは、現在神奈川県に移住してその“日本語”で生活していること、またどういう気持ちで方言を話さない(話せない)のかを周囲に伝えられずにいることが描かれています。

 コメントでは東京で「なんで関西の人って方言直さないの?」と言われたことがあるなど、標準語だけを“ちゃんとした日本語”として考える人がいることが浮き彫りに。方言を否定する言葉に傷つく人が大勢いることを改めて頭に入れておく必要がありそうです。



画像提供:マミー(@88888888mamy)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」