ニュース
» 2018年04月11日 21時30分 公開

伝説のゲーム「MYST」25周年記念パッケージが登場 DVD版は「MYSTの本」型の箱入り

収録作品は新たにWindows10へ対応。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 伝説的なアドベンチャーゲーム「MYST」が、2018年で25周年を迎えます。開発元のCyan Worldsは、シリーズ全7作品のWindows版を収めた記念パッケージを、Kickstarter限定で提供するクラウドファンディングを開始しました。入手に必要な支援額は、ダウンロード版(SteamかGOG.comから配信)のみで約5300円、物語の鍵となる「MYSTの本」を模した箱入りのDVD版は約1万600円から。


MYST MYST島の冒険が再び

パッケージ DVD版はMYSTの本を模した箱が付属

 1993年にMac用ソフトとして生まれたMYSTは、本の中の世界「MYST島」に迷い込み、その謎を解き明かす不思議な作品。美麗なCGの中を冒険する体験は世界的な人気を博し、Windowsや各種家庭用ゲーム機にも移植されました。

 収録されるのは、本編5作品と初代のリメイク版「realMYST」、外伝の「MYST Uru: Ages Beyond Myst」。これらの一部は既にSteamやGOG.comで配信されていますが、今バージョンは新たにWindows10へ正式に対応しています。ただ、現代のMacOSに対応させるには1から作り直す必要があるため、今回Mac版は見送るとのこと。


収録作品 収録タイトル一覧

 約1万8000円以上のコースでは、本型のパッケージに埋め込んで使う液晶画面とスピーカーが付属。作中に登場する本のように映像を再生できます。約2万7000円以上のコースでは、さらに作中のアイテム「ゲーンのペンとインク壺」のレプリカが付属。なお、第2作「RIVEN」の開発中に作られた手描きのコンセプトスケッチが付く、約10万円以上のコースは応募が規定数に達して受付を終了しています。


筆記具 作中の筆記具が現実に

スケッチ 25人限定の約10万円コースに付属する開発資料

 プロジェクトは盛況で、目標額の約2650万円を上回る5400万円以上の出資が集まりました。各タイトルはのちに一般配信される予定ですが、パッケージなどの特別なアイテムが手に入るのはキャンペーン中のみ。支援者へのダウンロード版の提供は8月ごろ、DVD版の発送は11月ごろとなります。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン