ニュース
» 2018年04月14日 11時00分 公開

「私のどこが好き?」「地味なところ」 カップル“好き確認”漫画、甘い展開に「口から砂糖吐く」「尊い…」と仏顔

なんなんだ、この漫画は! でも……好きっ。

[林美由紀,ねとらぼ]

 パートナーに自分のどこが好きかを確認する――世の中で多く見掛けるカップルのやりとりを描いた創作漫画「どこが好き」がTwitterに投下され、優しい世界に心の両手のひらを合わせるユーザーが続出しています。作者は、KADOKAWAの漫画誌『コミックキューン』で『弁当やばいよ水無瀬さん』を連載中のだーくさん(@darkside22423)です。

 自宅で「ねーねー、私のどこが好き?」という急な質問を投げかける彼女。なんでも会社でそういう話になったらしく、彼はソファで背を向けたまま「別にお前の属性が好きになったからじゃないからな……」「強いて言うなら『お前だから』?」と返します。態度はそっけないけど、言葉は恐ろしいほど甘い……。「もう何でもいいから答えなさいよー」と追い打ちをかける彼女もうれしそうです。


どこが好き?1 「私のどこが好き?」恋人たちの常套句(じょうとうく)

 すると答えはまさかの「強いて言うなら地味なところかな」。それ、どちらかというと短所では? 「それが彼女にいう言葉ー?」と笑いながら相手のほっぺをつねって静かな怒りをたたえると、彼は「おまえ、一攫千金とかあんま考えないじゃん。コツコツ頑張って一枚一枚重ねて、それがいつの間にか高く積み重なってる そーいうとこ」と説明します。


どこが好き?2 彼氏の答え、100点満点……か!

 真意を聞いて「ふーん」「へー」と声を弾ませながらゴロンと膝枕してくる彼女に「お前はどーなんだよ」と聞き返すと、「そういう所を ちゃーんと見てくれている所ーかな?」ととびっきりの笑顔。照れくさそうに黙る彼ですが、心の中では「あとその笑顔、っていうのは黙っておこう」と幸せをかみしめているのでした。


どこが好き?3 その笑顔は反則だわ

 彼が彼女のことをよく見ているところに尊いセンサーが鳴りっぱなし。そして好きな人の笑顔に勝るものはこの世に存在しない訳で……。作者が投稿時に「バカップルやないっかーい\( 'ω')/」と自らツッコんでいるのにも納得のあまーい漫画に、「口から砂糖が吐けるw 甘々大好きです」「飲んでたコーヒーが一気に超糖になったような気がしました」「浄化されて昇天します」と悶える声が寄せられていました。

画像提供:だーくさん(@darkside22423



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響