ニュース
» 2018年04月14日 17時55分 公開

香取慎吾、佐藤二朗らも被害に 有名人のツイートに「そっくりな名前とアイコン」で宣伝をぶら下げる“新型なりすまし”が横行

見かけても絶対にリンクを踏んだり、LINE@に友達登録しないよう気を付けましょう。

[Kikka,ねとらぼ]

 著名人のツイートや大きく拡散しているツイートに対し、本人によく似たアカウント名で宣伝ツイートをリプライする手口が横行しています。これは思わずご本人のツイートと見間違えそう……。


Twitter なりすまし 香取慎吾さんのツイートには“香取慎吉”の名で宣伝リプライが……

 問題のリプライは「あ、ここにて大事なご報告を!」という文言ではじまるもの。現金が当たるとしてLINE@の友達追加をするように呼び掛けるという、いわゆる宣伝ツイートです。

 特筆すべきはそのアカウント名で、俳優の佐藤二朗さんのツイートには“佐藤仁朗”、元AAAのメンバー伊藤千晃さんには“伊藤干晃”、モデルのROLAさんには“RLOA”、元SMAPの香取慎吾さんには“香取慎吉”、女優の永野芽郁さんには“永野芽都”、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんには“きゃりーばみゅばみゅ”の名でリプライ。またアイコンも本人のアイコン画像にうっすらとモザイク加工を施したもので(タイムラインで縮小表示されるとほとんど分からない)、本人がツイートしているものと誤解させる狙いがあるとみられます。


Twitter なりすましTwitter なりすまし 佐藤二朗さんと永野芽郁さん

 肝心のなりすましアカウントをたどってみると、IDがご本人と違うことはもちろん、「そもそも名前が違いますので、ご本人とは全く無関係の別人です」との説明もありますが、ユーザーからは「なにこれ?」「詐欺?www」「本当に迷惑」「皆さん気をつけて。騙されないでください」など不満の声が多数。


Twitter なりすまし なりすましアカウントのプロフィール

 中には通報したという報告もありますが、現時点ではさまざまなアカウント名のバージョンが存在することが確認されています。仮にこうしたツイートを見かけても、くれぐれもリンクを踏んだり、LINE@の友達追加を行わない方が安全です。くれぐれもお気を付けください。

画像の一部は編集部で加工しています。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」