ニュース
» 2018年04月17日 19時59分 公開

ドワンゴ、VR向けの3Dアバターのファイルフォーマット「VRM」開発

対応アプリ全てで同じアバター(3Dモデル)データを使えます。

[ねとらぼ]

 ドワンゴがVR向けの3Dアバターファイルフォーマット「VRM」を開発し、オープンソースで公開しました。

 VRMは対応アプリ全てで同じアバター(3Dモデル)データを使えるというもの。これまでVRやVTuber(バーチャルYouTuber)などの人型アバターは、アプリケーションや3Dモデルデータごとに独自のシステムを開発したり調整したりする必要がありましたが、VRMはこういった状況を改善する「プラットフォーム非依存の3Dアバターファイルフォーマット」を提案するものだとしています。

 UnityでVRMファイルを読み書きする標準実装もオープンソースで提供。また「モデルデータ自体に対しての改変・再配布規定(Creative Commons などから設定可能)」や「モデルデータを使用して「人格を演じる」ことについての許諾規定」をファイルに設定できる設計となっています。

 ドワンゴが13日に開始したVRコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」のアバターはVRM形式を採用しており、また立体投稿共有サービス「ニコニ立体」でもVRM形式の投稿受付を開始しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10