ニュース
» 2018年04月21日 10時50分 公開

「望んで広告を出しているものではない」 海賊サイト広告問題、出稿していた大手企業の言い分は

アフィエイターが無断で海賊版サイトに出稿している可能性も。

[Kikka,ねとらぼ]

 海賊版サイトの主な資金源となっていた「広告主」が問題になっている件で、ねとらぼ編集部は海賊版動画サイト「MioMio」に広告を表示していた企業に取材しました。なお取材との関連性は不明ですが、編集部が取材した翌日、当該部分の広告枠が削除されたのを確認しています(また時を同じくして、動画の再生ページ自体も削除され、現在は動画が見られない状態となってます)。


漫画村 MioMio Anitube サイトブロッキング 不動産会社の広告が表示されていたMioMio(4月16日時点・画像の一部は編集部で加工しています)

 海賊版サイト「MioMio」は、4月13日に政府がサイトブロッキングの対象として名前を挙げたサイトの一つ。複数のテレビ番組などが違法にアップロードされていました。

 サイトにアクセスすると視界に飛び込んでくるのは、いくつかの企業広告。4月16日に編集部が確認したところ、大手不動産会社のQ社と大手化粧品会社W社の広告がトップ画面右下に交互に表示されていました。編集部が各社に「なぜMioMioに広告が掲載されているのか」を問い合わせたところ、以下のような回答がありました。

不動産会社Q社

――なぜQ社の広告が4月16日時点で「MioMio」掲載されていたのでしょうか。

Q社弊社でサイトを指定して出稿しているわけではありませんので、アドネットワーク(※)の性質上表示されたものとみられます。

(※)アドネットワーク……広告代理店が広告媒体となるサイトを集めて「広告配信ネットワーク」を作り、いろいろなジャンルのサイトに広告が表示されるというシステム。

――Q社から「MioMio」への出稿を依頼したものではないということでしょうか。

Q社弊社が望んで広告を出しているものではありません。

――Q社ではどちらの代理店を利用していたのでしょうか。

Q社守秘義務契約がございますので、お答えすることはできません。

――代理店の実名を挙げることはできないということですね。

Q社代理店はいくつか取引があるということもありますし、こちらからお伝えするには値しないかと思います。今後については政府の発表等も踏まえて(広告出稿について)社内で調査することを検討しています。

化粧品会社W社

――W社の広告が4月16日時点で「MioMio」に掲載されていました。これを把握していますか。

W社当社として把握はしていませんでしたが、ご指摘を踏まえて社内で調査をした結果、当社として、広告を出稿は実施していないことを確認しました。


漫画村 MioMio Anitube サイトブロッキング 化粧品会社の広告が表示されていたMioMio(4月16日時点・画像の一部は編集部で加工しています)

――ではなぜ広告が掲載されていたのでしょうか。

W社広告内容からアフィリエイト(Webサイトなどで商品を売ると一定の成功報酬が得られる仕組みのこと)契約をしている者(アフィリエイター)が個人的に配信している可能性が高いと思われます。当社のポリシーとして、「MioMio」のような違法サイト(海賊版サイト)に広告出稿をすることは許容していないので、広告出稿がされていたことは大変遺憾です。事実関係をさらに調査した上で、適切な再発防止等の対応をとる意向です。

――ということはW社が広告代理店などを経由して出稿している広告ではないということですね。

W社詳細は調査中ですが、該当サイトに掲載されていたクリエイティブ(広告)は代理店で管理・運用しているものではないため、繰り返しになりますが、アフィリエイターが個人で配信していた可能性が高いものと考えられます。

――なぜアフィリエイターは「MioMio」に広告を出したのでしょうか。

W社 詳細は調査中ですが、自分のアフィリエイトサイトに誘導するために実施した可能性が高いものと考えています。

――今後の対応について教えてください。

W社 繰り返しとなりますが当社のポリシーとして、MioMioのような違法サイトに広告出稿をすることは許容していないので、当社自ら出稿することは絶対にありませんし、また、代理店やアフィリエイト契約者に対しても、違法サイトや公序良俗に反するサイトへの広告出稿の禁止を徹底する予定です。具体的な対策は検討中ですが、ルール違反の広告出稿者を特定した上で削除依頼をかけることや、また、契約者に対して違反の場合にアフィリエイト広告契約の解除を行うこと等を周知する予定です。




 この問い合わせを行った翌日(4月17日)、「MioMio」はそれまで表示していた広告枠を撤廃。取材との関連性は不明ですが、同じタイミングで動画再生画面も削除しています(関連記事)。

 MioMioとの広告を仲介していた代理店はどこなのか。今回の取材では名前を聞き出すことはできませんでしたが、編集部の取材では、漫画村への広告出稿を仲介していた「A社グループ」がMioMioの広告にも関わっていたことが分かっています(関連記事)。


漫画村 MioMio Anitube サイトブロッキング 漫画村へも関与していたA社グループ(編集部作成)

 ねとらぼは引き続き広告業界と海賊版サイトの関係性を調査しており、「A社グループ」が加盟している、日本インタラクティブ広告協会(JIAA)に対しても取材を申し入れています。

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  3. /nl/articles/2106/13/news004.jpg 子猫「ねぇねぇ」先輩猫「コラー!」 子猫のちょっかいを教育的指導する先輩猫の“お怒りポーズ”が面白い
  4. /nl/articles/2106/14/news084.jpg 肺がん手術の広田レオナ、リハビリ中を襲う苦痛に意気消沈 道端にへたり込んで悲鳴「やたらと心臓も痛い」
  5. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  6. /nl/articles/1809/15/news037.jpg 「クソデブ」「痩せたモデルを出せ」 渡辺直美、グッチの公式インスタが大炎上にもブレない姿勢が反響呼ぶ
  7. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  8. /nl/articles/2106/14/news081.jpg 田中将大の愛妻家ぶりを妻・里田まいと息子がレポート “父の日”テストの回答が「尊い」「最高」「泣きそう」と反響
  9. /nl/articles/2005/06/news010.jpg 病床の少女に死神が迫る→連れて行くどころか看病するオカン死神の漫画にほっこり
  10. /nl/articles/2106/14/news036.jpg 外出自粛で健康診断が“見たことのない数字”に 自宅最高と思っていたらヤバいことになった実録漫画が人ごとじゃない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10