ニュース
» 2018年04月23日 13時04分 公開

「漫画村」のロゴ入り漫画、Amazon Kindleストアで無断販売される 集英社「至急対応する」

「漫画村」のデータを「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」で販売したものか。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 Amazon.co.jpの電子書籍売買プラットフォーム「Kindle」において、集英社の漫画の最新巻が海賊版サイト「漫画村」のロゴを付した状態で無断販売されていたことが明らかになりました。集英社広報部は「ただいま把握したところで、もちろん正規版ではありません。関連部署に問い合わせるなど至急対応します」と今後の対応について答えました。

無断販売されていた作品のページ

 無断販売されていたのは、人気作品『ゴールデンカムイ』(野田サトル)の最新13巻。正規版の発売日から1カ月遅れとなる4月20日から販売されており、価格は400円と定価の527円よりも安く設定されていた他、定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」にも配信されていました。ページの開き方も、本来の左開きではなく右開きになっています。

当該電子書籍の中身

スミに「漫画村」のロゴが

マスコットキャラが印字されているのもある


 「漫画村」の掲載作品と同じように、電子書籍のページには右下や左下に「漫画村」の文字やマスコットキャラのイラストがところどころ入っています。販売元は集英社ではなく「Amazon Services International,Inc.」となっていることから、電子書籍を無料で自主出版できるサービス「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」(KDP)を使って、何者かが「漫画村」にあった海賊版データをKindleで販売したものとみられます。

 Amazon.co.jpでは過去にも、GMOインターネットグループから流出した個人情報がKDPを使って電子書籍として無断販売される事案が発生していました(関連記事)。KDPは個人が電子書籍を販売する前にガイドラインに反していないかAmazon.co.jp側が内容を確認する仕組みになっていますが、今回どのような確認作業が行われたのかなどについて、現在Amazon.co.jpに問い合わせ中です。

2018年4月23日15時:追記

 「Kindle」で販売されていた『ゴールデンカムイ』13巻の海賊版は、23日14時ごろに販売ページが削除され、アクセスできなくなりました。


黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた