ニュース
» 2018年04月24日 15時00分 公開

あのモンキーが待望の復活!! かわいすぎるっ! ホンダのミニバイク「モンキー125」登場 (1/2)

125ccエンジンを搭載して新型に。7月12日発売。

[agar,ねとらぼ]

 本田技研工業(ホンダ)は、原付二種のレジャーモデル「モンキー125」を2018年7月12日に発売します。

モンキー125<ABS> モンキー125<ABS>

 モンキー125は、約50年に渡る歴史を持ち2017年に惜しまれつつも生産終了した「モンキー」の後継車種。従来のモンキーは、元をたどればホンダがかつて運営していた遊園地「多摩テック」の遊具の1つとして開発されたバイクに端を発する小さい車体に、「スーパーカブ」と共通の空冷エンジンを搭載する排気量50ccの原付レジャーモデルでした。

 新型モンキーは原付二種に区分される排気量125ccのエンジンを搭載し、従来モデルから一回り大きな車格となりますが、前後長が短く、上下にボリュームを持たせた台形シルエットとデフォルメ感のある愛らしいデザインはしっかりと受け継いでいます。なお、運転には小型以上の自動二輪免許が必要です。

モンキー125 モンキー125

 エンジンは最大出力9.4馬力を発生する125ccの空冷単気筒で、4速マニュアルトランスミッションを備えます。しなやかさと剛性を兼ね備えたバックボーンフレーム、バネ下重量を軽減する倒立フロントフォーク、制動性能に優れた前後ディスクブレーキ、高密度ウレタンを採用したクッション性の良いシートなどを標準装備し、快適性や操作性を重視した仕様としています。

 カラーバリエーションは、パールネビュラレッドとバナナイエローの2色。価格はベースモデルで37万円(税別、以下同)、ABS(アンチロックブレーキシステム)装備車が40万円です。

(参考)モンキー・50周年アニバーサリー(2017年発売) モンキー・50周年アニバーサリー(2017年発売)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」