ニュース
» 2018年04月27日 20時00分 公開

心の声「あの子とスマブラしたい」→「うちこない?」 女の子を対戦ゲームに誘う漫画が甘酸っぱい展開に

恋が始まったような始まっていないような。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 漫画家のゆずチリ(@yuzuchiri)さんがTwitterで公開した漫画、「あの子とスマブラしたい」が甘酸っぱいと評判です。主人公の男の子が、女の子をゲーム「大乱闘スマッシュブラザーズ」(スマブラ)の対戦に誘おうか迷って悶々とする物語。オクテというか、むしろ大胆というか。


1P 恐ろしい熱意を感じる

 ヒロインの上杉さんと下校中。男の子は面持ちはややぼんやりとしていますが、内面では「この子とスマブラがしたい」との思いを燃え上がらせています。さらに「上杉さんはどのキャラを使うんだろう」「そもそも経験はあるんだろうか」と妄想は発展。「ゲームを口実に接近したい」といった考えはなさそうで、ただただ「この子と大乱闘がしたい」と願うのみ。

 それでも「いきなりそんなこと言ったらドン引きされるかもしれない」と、気持ちを落ち着かせた主人公。「まずはさりげなく」と相手の予定を聞きますが、空いていると知ると即座に「うちこない?」とド直球な誘いをかまし、上杉さんを困惑させてしまいます。それ、普通に交際中の相手に言うやつだぞ。


2P スマブラをしたい気持ちが強すぎて……

 意外にも彼女の反応は好意的で、顔を赤らめながら「……いいよ」とぽつり。普通のラブコメならば、このまま交際が始まるラッキーパンチ的展開になるところですが、主人公は「なんかスマブラしようって言いにくくなっちゃったな」と残念そうです。おい、いいのか、千載一遇のチャンスだぞ?


3P とりあえずハッピーエンド……でいいのかな

 主人公は結局スマブラに誘い、上杉さんも普通にOKしました。ちなみに彼女はサムス使いだったそうで……なんだよ経験者かよっ!

 恋が始まっているかどうかもよく分からない、不思議な味わい。リプライには続編を求める人や、「で、どっちが勝ったの?」とプレイ内容を気にする人、「大乱闘」の響きからその後の展開を深読みする人など、さまざまな反応が生まれています。

画像提供:ゆずチリ(@yuzuchiri)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」