ニュース
» 2018年05月09日 18時10分 公開

「カリオストロの城」→「池の水ぜんぶ抜く」 ハッシュタグ「好きな映画をつまらなさそうに紹介する」に秀逸な投稿集まる

かえって見てみたくなる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterハッシュタグ「#好きな映画をつまらなさそうに紹介する」が、近ごろ盛り上がりを見せています。例えば「ルパン三世 カリオストロの城」を、「池の水ぜんぶ抜く」と紹介……言われてみればあのラストっ。



カリオストロの城 ルパン三世 カリオストロの城(画像はAmazon.co.jpより)

 好きな映画を、あえて面白くなさそうに表現することで、おかしな味わいを醸し出す大喜利。「ローマの休日」を「サボり」、「インセプション」を「ずっと寝てる」など、シンプルにまとめた投稿にクスリとさせられます。いや、間違ってはいないのだけれど。






インセプション インセプション(画像はAmazon.co.jpより)

 内容の一部分を切り取り、違う角度から紹介する手法も。「シン・ゴジラ」を「会議の連続」、「八甲田山」を「無能な上司のせいで皆迷子」とする指摘は、原作の魅力を引き出しているようにも思えます。ほかにも「アラジン」を「こすったら出る(ジーニーが)」と……って、そんなんズルいわあ。







 同ハッシュタグが作られたのは2016年6月のことで、今回の流行は2度目。さかのぼっていくと、20世紀FOXやワーナーブラザーズなど、映画関連の公式アカウントの参加も見られます。「プラダを着た悪魔」が「パワハラ」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が「行って返ってくる」など、公式自らミもフタもないことを言っていて心配になるところですが、かえって見てみたくなる気もします。





(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン