ニュース
» 2018年05月09日 18時10分 公開

「カリオストロの城」→「池の水ぜんぶ抜く」 ハッシュタグ「好きな映画をつまらなさそうに紹介する」に秀逸な投稿集まる

かえって見てみたくなる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterハッシュタグ「#好きな映画をつまらなさそうに紹介する」が、近ごろ盛り上がりを見せています。例えば「ルパン三世 カリオストロの城」を、「池の水ぜんぶ抜く」と紹介……言われてみればあのラストっ。



カリオストロの城 ルパン三世 カリオストロの城(画像はAmazon.co.jpより)

 好きな映画を、あえて面白くなさそうに表現することで、おかしな味わいを醸し出す大喜利。「ローマの休日」を「サボり」、「インセプション」を「ずっと寝てる」など、シンプルにまとめた投稿にクスリとさせられます。いや、間違ってはいないのだけれど。






インセプション インセプション(画像はAmazon.co.jpより)

 内容の一部分を切り取り、違う角度から紹介する手法も。「シン・ゴジラ」を「会議の連続」、「八甲田山」を「無能な上司のせいで皆迷子」とする指摘は、原作の魅力を引き出しているようにも思えます。ほかにも「アラジン」を「こすったら出る(ジーニーが)」と……って、そんなんズルいわあ。







 同ハッシュタグが作られたのは2016年6月のことで、今回の流行は2度目。さかのぼっていくと、20世紀FOXやワーナーブラザーズなど、映画関連の公式アカウントの参加も見られます。「プラダを着た悪魔」が「パワハラ」、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が「行って返ってくる」など、公式自らミもフタもないことを言っていて心配になるところですが、かえって見てみたくなる気もします。





(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」