ニュース
» 2018年05月11日 20時00分 公開

しんどくても笑顔を絶やさず頑張っていた人を救った“言葉”は…… Twitter漫画に「泣いた」「よかった」の声

人の頑張りややさしさに気づける人でありたい。

[林美由紀,ねとらぼ]

 「辛いけど、まだ笑えているから大丈夫」。しんどいけれど、きっとみんなも同じようにしんどいはず……と自分の感情を抑えて頑張っていた主人公が、後輩からの言葉に号泣したという漫画に共感が集まっています。

 漫画の作者は、夏ノ瀬いの(@stylish_gorilla)さん。Twitterで創作漫画や実録漫画などを公開しています。

 ある会社で荷物を一生懸命運ぶ主人公。まわりの人たちがおしゃべりをしている中、ひとりだけ、笑顔で荷物を運び続けます。どんなときも笑顔で……。


気づけるやさしさ1 まわりがおしゃべりしててもまじめに仕事を続ける主人公

 ある日、上司から新人さんが入ってきたと紹介されます。主人公は自分が着ていたユニフォームを渡し、笑顔で仕事を教えます。


気づけるやさしさ2 新人さんにもまじめに仕事を教える主人公

 主人公に話しかけてくるものの、仕事はしない周囲の人たち。すると新人さんが主人公に「あの人たち、何もしないんですか?」と問いかけ、「あなたに貰った制服、この中で一番汚れています」と続けます。


気づけるやさしさ3 制服が一番汚れている意味とは

 「アナタは頑張り屋さんですね。誰よりも働いて、誰にでも気を遣って。文句も言わず、ずっっっっっとニコニコ……」。新人さんの言葉に、涙をほろりとこぼす主人公。「私はアナタのように優しくは…」と言う新人さんに主人公はぎゅううっと抱きつき、泣きながら「あなたが一番優しい人です。だって、初めて気づいてくれた」と気持ちを伝えるのでした。


ミ気づけるやさしさ4 この一言できっと救われる

 このお話、実は、作者の夏ノ瀬いのさんの実体験を漫画にしたものなのだそうです。誰に認められるわけでもなく、しんどくても笑顔で頑張っていた自分。誰かに認めてほしいと思っていた訳ではないけれど、自分さえ気がつかなかった「頑張り」を誰かが気がついてくれたことで、すべてが報われる。読者からも「泣いた」「見てくれる人がいてよかった」と共感するリプライが届いていました。誰かの頑張りに気づける人でありたいものです。

画像提供:夏ノ瀬いの(@stylish_gorilla)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響