コラム
» 2018年05月13日 12時00分 公開

「やばい、あたし超カワイイ」 技術もスペックもないけどVTuberになれるのか? 「Hitogata」を試してみた(3/3 ページ)

[てんもんたまご,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

ぶつかってしまった壁

 使い方も分かったし、あとは録画して作品にするだけ! となったのですが、作業する手が止まってしまいました。「あれ、録画ってどうやるんだろう……?」

 朗読ラジオはボイスレコーダーで、スクリーンショットならPCにプリインストールされているソフトで間に合っていたのですが、いざPCの画面の録画は考えたこともなかったのでサッパリだったのです。

 Hitogataではモーション(キャラクターの動き)を録画することはできるのですが、動画そのものを録画することはできません。過去にPC画面を録画したこともなかったので、どうやら私は録画ソフトを新規に探しださなければいけないようです。


トラブルの連続! なんとか無理くり動画にはしてみたけれど……

 とにかく録画ソフトをさがしてインストールし、録画を始めたのですが、口パク・フェイストラッキングさせて録画するとPCが何度もフリーズします。録画設定や口パク設定を変えても、いざ録画を始めるとカクカクに。

 コンピュータの起動しているソフトとコンピュータの状態を見ることができる「タスクマネージャー」を開いてみると、Hitogataで音声口パク・フェイストラッキングしている時点でCPUが90%超えてる!?


ガーン!

 ここからさらに重い処理である録画をすると、私のPCではすっかりお手上げだった模様。

 ここまできたからには、どんなに不格好でもカタチにだけはしたい! ということでこんな作戦を立てました。

  1. まずは声だけを収録し、スマートフォンに送る
  2. スマートフォンで声を再生しながらHitogataを動かし録画(音声口パクは諦めて私が口パクする)
  3. 録画時間にあわせて音声を編集
  4. 動画編集ソフトで音声データと併せて書き出す

 ……ひとつひとつの動作に慣れていないと気が遠くなりそうです。途中で「なんか録画範囲ずれてる!?」「動画も音声も1分42秒なのに併せて書き出したら1分39秒になってる!?」「なぜか音が切れてる!?」などなどのトラブルに遭いつつ、なんとか動画にしたのがこちら。


技術もスペックもないけどVTuberになれるのか?

 見ていただけると分かると思うのですが、なんとかカタチにできたとはいえ、いろいろガバガバです……。

 なんといっても苦しいのがPCのスペック不足。Hitogata単体でフェイストラッキングで遊んでいる分には快適なのですが、録画を始めるとどうしてもカクカクフリーズします。かといってPCを軽くする、拡張する、となるとそれだけで立派な技術になってしまいますね。

 スペックや録画技術に関しては、私とPCの都合によるところが大きいので、人によってはHitogataでVTuberデビューをすることは十分可能になりそうです。


けつろん!

 技術もお金もスペックもないけどVTuberになりたい! ということでHitogataに挑戦してみました。

  • Hitogataのキャラ作りは自分なりのカワイイを追求できる!
  • 動きをあまりつけないなら音声口パク機能もアリ!
  • フェイストラッキングは“自分の姿を見失う”まさに新感覚!
  • Hitogata単体で遊ぶだけでも十分楽しめる!
  • 初心者の壁はCGモデリングやフェイストラッキングだけではなかった!
  • PCのスペックが足りればHitogataでもVTuberデビューは可能

 Hitogataは個人製作とは思えない完成度で、これだけでかなり遊べるソフトです。今はまだβ版ですが更新ペースも速いので、「個人的にはココが惜しいかも」と感じてしまった方も、時々チェックするといいかもしれません。

 まだまだVTuber支援ソフトも増えていくでしょうし、これに懲りずにまた「VTuberになれる」といわれる良いソフトを聞きつけたら挑戦してみます!

最後は「ばいばい」のモーション(動作)をいれてみたよ。またね!
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10