ニュース
» 2018年05月14日 09時00分 公開

明るい場所でも映像が空中に浮かび上がる……! 大日本印刷が開発した新たな「透明スクリーン」で二次元の夢広がりそう

バーチャルYouTuberとの相性も良さそう。

[宮原れい,ねとらぼ]

 大日本印刷(DNP)は、明るい場所でも映像が浮かび上がるような演出ができるプロジェクター用透明スクリーンを開発したと発表しました。二次元キャラの召喚が捗りそう……!


大日本印刷 透明スクリーン 従来の透明スクリーン(左)/新しい透明スクリーン(右)

 新たな透明スクリーンは、輝度の向上だけでなく、独自開発した特殊な光学レンズをスクリーンに用いることで透明性も大きく向上させることに成功。また効率よく視聴者側に光を向ける技術の開発にも成功したことにより、これまで難しかった明るい場面でも鮮明に映像が浮かび上がるような演出が可能となったとしています。

 なお、DNPは2013年3月から透明スクリーンを提供。その従来の透明スクリーンと比較すると、これまでスクリーンの透明性と鮮やかな映像表示は片方を高めると片方の機能が損なわれるという課題がありましたが、見事に両方が向上しているのが見てとれます。


大日本印刷 透明スクリーン 従来の透明スクリーン(左)、新しい透明スクリーン(右)

 新開発の透明スクリーンは、市販の各種短焦点プロジェクターに対応し、場所に合わせた省スペースでの設置が可能。画面サイズは「40インチ」と「80インチ」の2種類で、複数のスクリーンを並べた大型化も可能とのこと。

 同社は、公共施設やイベント会場などでの利用に向けて同製品を販売。また映像の配信などを組み合わせたシステムとしても展開し、さまざまなサービスを提供する予定。2021年度に年間7億円の売上を目指すとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」