ニュース
» 2018年05月17日 16時55分 公開

「ソフトバンクセレクション」10周年記念暴走 10キロの鉄アレイiPhoneケースや巨大うんこiPhoneケース発表

スマホ依存症筋トレ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ソフトバンク コマース&サービスのスマートフォンアクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」が設立10周年記念に、3つのiPhoneケースを発表しました。その内の2つが1.3キロの巨大うんこ先生ケースと、10キロの鉄アレイケースという物理的にビッグな内容となっています。どう見ても“ケース”じゃないよぉ!


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ 「10kg ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」。スマホケースとは思えぬイメージ画像

 通常の「うんこ漢字ドリル うんこ先生ケース for iPhone X」は、「うんこ先生」の立体的なデザインが特徴のシリコーン製ケース。漢字検定1級レベルの難読漢字を使用した「ミニうんこ漢字ドリル10年生」(全3種類のうち一1つ)が付属し、ケースの内側に収納できるようになっています。価格はオープンで、SoftBank SELECTION オンラインショップでは2952円で販売。


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ 「うんこ漢字ドリル うんこ先生ケース for iPhone X」


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ 「ミニうんこ漢字ドリル10年生」

 そしてこの「うんこ漢字ドリル うんこ先生ケース for iPhone X」購入者の内、当たり券が入ってるともらえるのが「ビッグうんこ先生ケース for iPhone X」。高さ158.2ミリ、横幅182.9ミリ、重さ1.3キロという巨大さ。うんこ先生の下側にiPhoneを装着できるようになっています。「モバイル」という言葉の意味をいま一度考えてほしいデザイン。


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ 「ビッグうんこ先生ケース for iPhone X」。でかすぎる


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ この裏側にiPhoneを装着します

 さらにもう1つ、「10kg ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」を10個限定で販売します。10キロの鉄アレイにiPhoneを装着できるケースで、「薄型で軽量なケースとは正反対のコンセプトである『世界最重量』を目指した」とのこと。目指すな。価格は1万800円で、SoftBank SELECTION オンラインショップ限定販売です。


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ 重さ10キロ。配達員が激怒しそうである


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ


うんこ漢字ドリル iPhoneケース 鉄アレイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/19/news022.jpg ハムスター「あっ……」 食べているキャベツがどこかに飛んでしまった瞬間の“ぼうぜんとした顔”がいとおしい
  2. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  3. /nl/articles/2104/18/news032.jpg 納豆に付いてるあの「からし(2g)」がリュックに! ユニークな手作りキッズリュックがニヤけるかわいさ
  4. /nl/articles/2104/19/news016.jpg 「下手ですいません」はNG 自分を安く見せる“自虐”がなぜダメか解説する漫画
  5. /nl/articles/2104/18/news003.jpg ごみ袋から保護された瀕死の子猫たち 新しいおうちで幸せになるまでを描いた漫画が切なくもあたたかい
  6. /nl/articles/2104/17/news044.jpg 夜泣きに悩む母が、赤ちゃんと街をさまよっていると…… 謎の「よなきごや」に救われる漫画があたたかい
  7. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  8. /nl/articles/2104/19/news018.jpg “ぬるま湯”で保守的な職場に嫌気が差して…… 退職を伝えて初めて聞いた“ムカつく上司”の本音、実体験を描いた漫画が話題に
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/19/news070.jpg 狂気の動画「海原雄山登場シーンまとめ」(2時間)を『美味しんぼ』公式YouTubeが公開 なんちゅうもんを見せてくれたんや…