ニュース
» 2018年05月30日 13時55分 公開

漫画誌『月刊バーズ』が休刊 1986年創刊『コミックバーガー』から2度の転身を経て

過去の掲載作家には岡崎京子や桜沢エリカ、藤原カムイ、冬目景、ますむらひろしなど。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 幻冬舎コミックスの月刊漫画誌『月刊バーズ』が、6月30日発売の2018年8月号をもって休刊することが発表された。現在の連載作品は掲載媒体を変えて今後も連載される。

バーズ 休刊 『月刊バーズ』2018年7月号

 『月刊バーズ』は、2度の会社移籍と誌名変更を経て続いてきた異色の漫画誌だった。1986年に『コミックバーガー』としてスコラと講談社から創刊。1988年からはスコラのみが発行元となり、1996年4月号で一度休刊したが、同年7月号から『コミックバーズ』へと名を変え新創刊した。1999年にスコラが経営破綻したが、漫画編集部がソニー・マガジンズへ移籍することで続刊。2001年にはソニー・マガジンズがコミック関連からの撤退を決定し、今度は編集部が幻冬舎の子会社・幻冬舎コミックスへと移ることで発行を継続。2015年に『月刊バーズ』として新装刊して現在に至る。

バーズ 休刊バーズ 休刊 掲載作には『TAKE IT EASY』(岡崎京子)や『羊のうた』(冬目景)など

 過去の掲載作品には、『TAKE IT EASY』(岡崎京子)、『毎日が秋の空』(桜沢エリカ)、『コスモス楽園記』(ますむらひろし)、『雷火』(原作:寺島優、作画:藤原カムイ)、『羊のうた』(冬目景)、『Rozen Maiden』(PEACH-PIT)、『大東京トイボックス』(うめ)など。2015年にオープンした漫画サイト「デンシバーズ」は継続。連載作品の掲載媒体など今後の詳細については2018年8月号で発表される。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」