ニュース
» 2018年06月01日 12時19分 公開

白泉社『ヤングアニマル嵐』が休刊 2018年内に“エロ系電子雑誌”と“戦う青年コミック誌”を創刊

過去作品は『ヘウレーカ』『ナナとカオル』など。

[ねとらぼ]

 白泉社の青年向け漫画誌『ヤングアニマル嵐』が、2018年6月1日発売号をもって休刊することがわかりました。

ヤングアニマル嵐 休刊 移籍 『ヤングアニマル嵐』2018年6月1日発売号

 同誌は2000年3月に季刊誌として創刊。2001年より隔月刊、2005年より第1金曜日発売の月刊誌として刊行されてきました。過去の連載作品は、『ヘウレーカ』(岩明均)、『職業・殺し屋。』(西川秀明)、『ナナとカオル』(甘詰留太)、『無邪気の楽園』(雨蘭)、『シェイファー・ハウンド』(原作・吠士隆、作画・かたやままこと)など。

ヤングアニマル嵐 休刊 移籍 移籍先

 連載作品の移籍先も発表。『魔女は三百路から』(原作:原田重光、作画・松本救助)、『ただ離婚してないだけ』(本田優貴)、『Sランクモンスターの《ベヒーモス》だけど、猫と間違われてエルフ娘の騎士(ペット)として暮らしてます』(原作・銀翼のぞみ、作画・東雲太郎)、『まりこさんの恍惚ごはん』(酉川宇宙)、『柔のミケランジェロ』(カクイシシュンスケ)、『えびがわ町の妖怪カフェ』(上田信舟)は『ヤングアニマル』に移籍。7月13日発売の14号より一斉に連載を再開します。

 『マイぼーる!』(いのうえ空)は白泉社のマンガアプリ「マンガPark」に移籍し、『拳奴死闘伝セスタス』(技来静也)の掲載媒体は決まり次第『ヤングアニマル』で発表されます。

ヤングアニマル嵐 休刊 移籍 新雑誌も2誌創刊

 また「嵐リニューアル」と銘打ち、2つの新雑誌を創刊することも告知。9月にエロ系の電子雑誌「ハレム」が誕生し、作家は『ふたりエッチ』の克・亜樹さん、『ナナとカオル』の甘詰留太さんなどが登場。年末には「YAの遺伝子を継ぐ、“戦う”青年コミック誌」というキャッチコピーの『ヤングアニマルレジスタンス(仮)』を創刊する予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」