ニュース
» 2018年06月03日 22時00分 公開

ダークなテイスト、動物の頭蓋骨と盆栽が融合した異色の「スカル盆栽」(1/2 ページ)

獣害駆除された野生動物の頭骸骨を活用しています。

[ねとらぼ]

 個性的な盆栽を手がける「東京盆栽生活空間」が、動物の骨と盆栽を組み合わせた「SKULL BONSAI(スカル盆栽)」を発表しました。「ロックテイストなスカル(頭蓋骨)と日本伝統の盆栽が融合した、新感覚盆栽」をうたっており、なかなか中二心に訴えるものがあります。

「命の循環〜cycle of life」

 スカル盆栽は、獣害駆除された野生動物の頭骸骨を使用。駆除される野生生物のうち、有効活用されているのは10%程度で、活用されるのは肉(ジビエ)にとどまり、骨や皮などの部分は廃棄されていると同社は説明。同社はそうした現状を受けて、埼玉県の猟師の協力を得て、獣害駆除された野生動物(鹿、猪など)の頭骸骨を有効活用するために「スカル盆栽」を生み出しました。

 スカル盆栽の作品例として、鹿の頭骸骨と黄梅の樹を組み合わせ、生きる者への生命のバトン(循環)を表現した「命の循環〜cycle of life」、ウィリアム・ゴールデンの小説『蠅の王』からインスパイアされた、アロエを鹿の角に見立てた「鹿の王〜King of deer」などが作成されています。

「命の循環〜cycle of life」 メス鹿の頭骸骨と黄梅を使用。「メス鹿の頭骸骨から生えてきたかのような黄梅(オウバイ)の樹。『死』を象徴する頭骸骨と対照的に、黄梅の力強い根が『生命』を表し、死せる者から、生きる者への生命のバトン(循環)を表現しています。春になると黄梅の黄色い花が咲き誇ります」

 スカル盆栽は全て受注生産品で、デザインや予算は要相談。作品例の参考価格は3万7800円〜6万4800円となっています。他にも同社では「仏像盆栽」「アクア盆栽」などユニークな盆栽を販売しています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」