ニュース
» 2018年06月03日 17時39分 公開

サンスター文具「文房具アイデアコンテスト」の受賞作品がナイスアイデア 本から飛び出ない付せん、チューブの反対側から出るのりなど

どれも使ってみたい作品ばかりです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 サンスター文具による第23回「文房具アイデアコンテスト」の結果が発表され、一般から応募された中からさまざまなタイプの受賞作品が公式サイトで公開されています。どれも発想がすごい。


サンスター 文房具アイデアコンテスト 受賞作品 小口の付箋 一般部門・グランプリの「小口の付箋」(公式サイトから)

 グランプリに輝いたのは山下大地さんの「小口の付箋(ふせん)」で、小口染め加工により付箋の断面に色を付けることで、本から飛び出ないように貼ることが可能に。粘着面以外は半透明になっているため本文を消すこともなく、キレイな形で目印をつけられます。

 続く優秀賞では、チューブの反対側から糊(のり)が出ることで真っ直ぐにも細かくも塗れる、逆転の発想から生まれた「RINO」(原田一穂さん)。長さがB5のノートぴったりで気持ちのいい「B5定規」(眞保賢一さん)。対象の色をピンポイントで観察できる「穴の開いた配色カード」(原脩造さん、山田龍平さん)。そして、封筒に印刷された柄に合わせて折るとキレイに三等分できる「A4をぴったり3つ折りできる封筒」(小井沼桃さん、松本笑子さん)の4つが選ばれています。


サンスター 文房具アイデアコンテスト 受賞作品 小口の付箋サンスター 文房具アイデアコンテスト 受賞作品 小口の付箋 一般部門・優秀賞「RINO」/「B5定規」(公式サイトから)

サンスター 文房具アイデアコンテスト 受賞作品 小口の付箋サンスター 文房具アイデアコンテスト 受賞作品 小口の付箋 一般部門・優秀賞「穴の開いた配色カード」/「A4をぴったり3つ折りできる封筒」(公式サイトから)

 この他にも実用性の高いものから、創造力を与えてくれそうなもの、デザイン性が優れているものなど、驚かされる作品が公開されています。いずれも同社がアイデアのイラストを元にモックを作成しており、どれも商品化しておかしくないような完成度となっています。

 また中学生以下のジュニア部門でも、柔軟な想像力で生まれた魅力的な作品がずらり。グランプリでは、水槽のようなデザインが施されたクリアブルーな透明なビニール製のペンケースに、水草デザインの鉛筆や金魚の消しゴムなどを入れることで、ペンケースを変化の楽しめる水槽にした「金魚リウムペンケース」(築地彩さん)が選ばれ、審査員からも「世界観がもうカンペキ!」と絶賛の声が上がっています。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」