ニュース
» 2018年06月04日 10時30分 公開

お値段たったの6000万円 競技専用のスペシャルGT-R「NISMO GT3」を発売(1/2 ページ)

SUPER GTなどに今すぐ参戦可能な仕様。2019年1月頃に出荷開始予定です。

[agar,ねとらぼ]

 日産自動車は6月1日、GT-Rのレース専用車「GT-R NISMO GT3」の2018年モデルを発表しました。日本、ヨーロッパ各国、米国、中国、オーストラリアで販売予定。価格は6000万円(税別)からです。

GT-R NISMO GT3 GT-R NISMO GT3

 GT-R NISMO GT3は、2012年から販売されているR35型GT-Rをベースとしたレース競技専用車両です。FIA-GT3規則に合わせて駆動方式をFR(フロントエンジンリアドライブ)に改め、FIA公認GTレースに出場可能な仕様としています。前後の大型ウイングや各種空力パーツで空力性能を高め、見た目にもより迫力を増したボディー、そして足回りの強化など、競技車両としての要求を満たすための多岐にわたる仕様変更が施されます。

GT-R NISMO GT3 大型のリアウイングが大迫力

 エンジンは市販モデルと同じV型6気筒ツインターボの「VR38DETT」を搭載します。最高出力は550馬力。FIA-GT3の規則に合わせた仕様のために出力値こそ市販モデルよりも低め(関連記事)ですが、65kgf-m(637Nm)の強力なトルクは変わらずに5000回転で発生します。GT-R NISMO GT3はSUPER GT(関連記事)のGT300クラスに実戦投入され、数々の成果を残しています。

 なお今回の2018年モデルは従来モデルに対し、エンジンオイルの供給方式として、低重心化と旋回時でも安定したオイル供給を可能とするドライサンプ式を採用。また、サーキット走行に適したダウンフォースや重量配分の最適化、曲げやねじれに対する車体剛性の向上、耐久性や信頼性を高めたさらにブレーキの採用といった改良を施しています。新型「GT-R NISMO GT3」の生産および出荷は、2019年1月頃に開始予定です。

(参考)GT-R NISMO (参考)GT-R NISMO(価格:1870万円)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」