ニュース
» 2018年06月04日 17時09分 公開

でけえ! 全長140ミリの巨大「ダンゴムシ」カプセルトイ登場 昆虫嫌いな担当者が2年かけて開発

カプセルトイでカプセルレス販売。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 バンダイがカプセルトイ「だんごむし」を8月5週より、全国のカプセル自販機にて発売すると発表しました。全3種で1回500円です。


だんごむし 広がり時140ミリ、すごい迫力です

 この商品は、不思議な体の構造に多くの子どもが魅了されてきた甲殻類、ダンゴムシの丸まる生態と、近年人気が高まっている、むき出しのまま出てくるカプセルトイ(カプセルレス玩具)との親和性により誕生。世界初となる、ダンゴムシの1000%スケールモデルのカプセルレス玩具です。

 ダンゴムシ特有の複雑な構造を、昆虫が苦手な開発担当がさまざまな文献や図鑑などを当たりながら徹底研究。2年の歳月をかけて試作を重ね、ダンゴムシが丸まる様子を完全再現しました。これはカプセル玩具の開発期間としては異例の長さとのこと。


だんごむしだんごむし 日本特許出願済のハイテクダンゴムシ

だんごむしだんごむし 3D画像の断面図

 丸まった状態だと直径74ミリ、広げた状態だとなんと全長140ミリに。かなり存在感があります。ラインアップはノーマルの黒色「だんごむし」に加え、 実在する「青いだんごむし」「白いだんごむし」。主なターゲットは、子供のころにダンゴムシで遊んだことを思い出してほしい15歳以上の男性です。


だんごむしだんごむし 左から「青だんごむし」「白だんごむし」

だんごむし このようにカプセルレスで出てきます

 なお、発売前に、6月7日から10日に東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー2018」のバンダイブース(西2ホール ブースNo.2-01)内で本商品がお披露目されます。

(C)BANDAI


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン