ニュース
» 2018年06月06日 15時23分 公開

沼津市「ラブライブ」のマンホール、白い塗料で塗りつぶされる 9種全ての回収を決定

先日も故意に傷を付けたと思しき行為が発見され、市が警察に被害届を提出していました。【2018年6月20日:追記あり】

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 静岡県沼津市に設置されている「ラブライブ!サンシャイン!!」のオリジナルマンホールを故意に白い塗料で塗りつぶされる被害が、6月5日に発生しました。沼須市水道部水道総務課は6日付で沼津警察署に被害届を提出した上で、さらなる被害を防止するため当該マンホールを9種類全て一時的に回収することを決定しました。

ラブライブ マンホール 沼津 塗料 白く塗りつぶされた「ラブライブ!サンシャイン!!」オリジナルマンホール(画像提供:@llllnumazullllさん)

ラブライブ マンホール 沼津 塗料 塗料の大半を除去した後

 マンホールは、聖地巡礼アプリ「舞台めぐり」が沼津市全面協力のもと実施している「沼津市×ラブライブ!サンシャイン!!ヌマヅノタカラプロジェクト」の一環。同作のアイドルグループ「Aqours(アクア)」の9人をデザインしたマンホールを市内に設置することで、観光客の市内回遊の活性化を狙う企画です。クラウドファンディングで約3300万円を集めて目標を達成し、5月19日に市内9カ所に設置しました。

ラブライブ マンホール 沼津 スプレー 設置されている9種類のマンホール

 しかし5月27日、マンホールのうち「渡辺曜」「高海千歌」デザインの2種類に、誰かが故意に付けたと思われる深いかすり傷が発生。ネットで問題視され、沼津市は弁護士と相談した結果、6月1日に沼津警察署へ被害届を提出しました。

 その数日後となる6月5日、今度はマンホールが白く塗りつぶされている形で発見されました。被害にあったのは「渡辺曜」「黒澤ダイヤ」「津島善子」の3種類。モヤがかったようにうっすら塗られているものや、元の色が全く見えないほど塗りつぶされているものなど、塗り方はバラバラでした。

ラブライブ マンホール 沼津 渡辺曜のマンホールも

ラブライブ マンホール 沼津 このように真っ白に塗りつぶされていた

 沼津市の市議会議員・小澤隆さん(@llllnumazullll)はTwitterで報告を受けたのをきっかけに現場にかけつけ、マンホールが塗りつぶされている写真や動画を投稿。問題の深刻さを訴えたところ、一連のツイートは累計1万回近くリツイートされるなど注目を集めました。

 ねとらぼの取材に対し小澤市議は、「許しがたい行為だと思います。誰が犯したのかは分かりませんが、善悪どんな行いも全て自分に返ってくるものです。悪事は結果的には自分を傷つけるものだということに、早く気がついてほしいと思います」とコメントしています。

 市の水道部水道総務課は、度重なる被害が発生したことからマンホール全9種の一時的回収を決定。捜査状況等を勘案して設置を再開する予定ですが、再開時期は現在のところ未定です。

 「本マンホールは、クラウドファンディングを通して多数の方のご協力をいただき設置したもので、これまでファンをはじめ多くの皆さまに写真を撮ったり各箇所を巡ったり楽しんでいただいております。楽しみにしていただいている皆さまには大変申し訳ございませんが、何卒ご了承いただければと存じます」(総務課)

2018年6月20日追記

 マンホールの一時回収を決めてから2週間となる6月20日。沼津市水道部水道総務課に取材したところ、現時点でマンホールの設置再開のめどは立っていないと話しました。警察へ被害届も提出しましたが進展は特にないそうです。

 「ファンの方々からお金を集めて制作したものなので、いずれはちゃんと設置を再開したいと思っている」と総務課担当者。再開は決定次第、公式サイトで知らせるとしています。

黒木貴啓


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響