ニュース
» 2018年06月06日 16時45分 公開

ペラペラでスケスケ! 食パン1斤の薄切りに挑み続けるパン屋さん、「77枚切り」達成

前回の47枚から大幅更新。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 食パン1斤を47枚に切り、ミルフィーユ状に仕上げて話題を呼んだパン屋さん(関連記事)が、薄切り記録を「77枚切り」へ大幅に更新しました。とうとう向こうが透けて見える薄さに。


77枚切り うわあああ

77枚切り お徳用ハムのようなパンが、もっともっと極薄に

77枚切り テーブルクロスの上に置いたら、模様が透けた

 投稿主のじゅん(@J_buriburi)さんは、千葉県流山市にある「小倉ベーカリー」(@ogura_pan_h8)の店員。今回もお店のスライサーで薄切りの限界に挑み、20分ほどかけてやり遂げました。機械の設定でできるのは2ミリまでのところを、力加減と切り方を工夫し、1枚あたり1.5ミリ前後で切っていったそうです。機械の限界を超える職人技。


 ツイートには「すごいスケスケ」「揚げたらおいしそう」と感心する人や、「山積みの書類みたいだ」と仕事を思い出す人など、さまざまな反応が。「ぜひ食べてみたい」との要望も多いのですが、この薄切りはじゅんさんが研究のためにしていることで、単品での販売予定はないそうです。

 ただし薄切り食パンを使用した商品は準備中とのこと。一例として、多層のサンドイッチが公開されています。もはやパンには隠し味の役割しかないそうですが、味は絶品とのことで、正式販売が楽しみ。


画像提供:じゅん(@J_buriburi)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた