ニュース
» 2018年06月08日 16時25分 公開

民泊サービスのAirbnb、宿泊予定を強制キャンセル 民泊新法の施行目前でホストの届け出不十分

補填のため1000万ドル(11億円)の基金を設立し、旅行のプラン変更を行う顧客へのサポートを行う。

[ねとらぼ]

 住宅宿泊仲介業を営むAirbnb(エアビーアンドビー)は、住宅宿泊事業法(民泊新法)施行の影響で6月15日から19日にチェックイン予定の予約をキャンセルすることになったと発表した。これに伴い、補填のため1000万ドル(11億円)の基金を設立し、旅行のプラン変更を行う顧客へのサポートを行う。


民泊 住宅宿泊仲介業者

 住宅宿泊事業法では、6月15日以降は届け出番号やホスティングのための許認可が必要になり、同法施行前に受け付けた予約でも届け出番号等がない場合は予約をキャンセルしなければならない。Airbnbプラットフォーム上でも15日以降はこれらの記入が必須になるが、現時点でも届け出番号取得手続きを行っている途中のホストがいるという。

 6月15日以降にチェックインを予定していたゲストの中で、届け出番号を取得していなかったために予約がキャンセルされた場合、10日以内に満額を返金するとともに、予約金相当分にあたるクーポンを進呈する。

 希望の宿泊施設がAirbnbで見つからない場合、JTBが宿泊施設確保のサポートを行うとしている。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  5. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  6. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  7. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  8. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?
  9. /nl/articles/2105/08/news012.jpg 猫「おこたしまったんすか……(悲)」 こたつ大好き猫ちゃんと片付けたい母の駆け引きを描いた漫画に笑ってしまう
  10. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声