ニュース
» 2018年06月12日 18時00分 公開

がんばらニャくていいんだよ “親友感覚”占い師の「ねこ秘術」がかわいくって救われる

趣味は「Amazonプライムビデオ」と「ジャニーズ」の占い師さん。

[あだちまる子,ねとらぼ]

 『週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)』の人気連載「開運ねこ秘術」を書籍化した『来れば? ねこ占い屋』が2018年6月12日に発売されました。


来れば? ねこ占い屋 『来れば? ねこ占い屋』

 吉田戦車さんが描いたかわいい猫のイラストや、かつて話題になった「動物占い」を思わせるゆるさが目を引く『来れば? ねこ占い屋』。その中身は、日々忙しく過ごす現代人に向けた“がんばらニャい”ためのアドバイスや癒やしが詰まった1冊になっているそうです。

 ねとらぼでは同書の発売を記念して、占いを監修したタナミユキさんにインタビュー。スピリッツ一押しの「当たる」占い師・タナミユキさんに見どころやこだわり、占いのあんなことやこんなことまで、ゆる〜く聞いてきました。


来れば? ねこ占い屋来れば? ねこ占い屋来れば? ねこ占い屋 個性豊かな「専属ねこ占い師」たちが無邪気にズバズバ

―― ねこ秘術が生まれたきっかけは?

 2年前に小学館からタロット漫画を出した縁もあって、スピリッツの猫特集号(2017年1月4・5合併号)のときに「もしも、あなたが猫だったら?」という猫をモチーフにした占いを監修したんです。私が猫好きの占い師ってこともあって。

 そのときも吉田戦車さんに猫のイラストを描いていただいたんですけど、占いもイラストもなかなか好評で、年初のスピリッツの占い特集号(2018年1月4・5合併号)のときに「ねこ秘術」という今と同じような形の占いを再度監修させていただきました。それから「開運ねこ秘術」という週間占いランキングの連載を開始したんですけど、これもまた好評をいただいて。そんな流れで、ねこ秘術で今までにない占い本を作ろう! となったんですよね。


来れば? ねこ占い屋 2018年6月11日から6月17日の週間占いランキング あなたは何位だった?

来れば? ねこ占い屋

来れば? ねこ占い屋

来れば? ねこ占い屋

―― なるほど。この本はどんな人に読んでほしいなと思って作ったんですか?

 占いって「ああしろこうしろ」みたいな、頭ごなしの説教をされるイメージを持ってる方が多いと思うんですけど、この猫占いは真逆で。気まぐれで常識はずれな猫たちの“励まし”に癒やされてほしいなと思って作りました。

 現代の人たちってみんな頑張りすぎていると思うんです。仕事以外でも色んな情報を摂取していて、忙しい日々を過ごしているな、力を抜く時間が足りないなと。

 明確な悩みがなくても良いんです。何となくモヤっとするな、疲れたなっていう日にこの本を手に取っていただければ。


来れば? ねこ占い屋 毒も吐くけど、寄り添ってくれる

来れば? ねこ占い屋 “がんばらニャい”ためのアドバイスも

―― 「ただ話を聞いてほしい……」ってときありますもんね(しんみり)。ちなみにタナミさんは「鑑定歴20年以上、鑑定人数は1万人超え」とのことですが、一番多い相談はどんな内容ですか?

 実際に私のところに来る人たちの相談内容で1番多いのは「相手の気持ち」ですね。苦手な人への接し方や、気になる人の考えていることを知りたいっていう人が多いです。この本でも、各ねこ族たちの「なつかせ方」を解説しているページがあるんですけど、「謝り方」や「励まし方」を猫目線でアドバイスしています。


来れば? ねこ占い屋 謝り方や励まし方も一目瞭然

―― 本書のこだわりや、見どころは?

 ねこ族たちのイラストがかわいいのはもちろん、疲れているときでもパラパラっと見て分かるように、ねこ族の性格に合ったフォントにしていたり、気になる相手との相性のページも直感的に分かるように細部にもこだわっています。


来れば? ねこ占い屋 シャム猫族から見た相性マップ 近くに描いてあるほど相性がいい

 今井雅子さんが手掛けた第2章の「占い鑑定ストーリー」は、実際の鑑定の様子をもとに書いていただきました。それもあって、描かれる相談内容は生々しいものだったり、ハードなものだったりするんですけど(笑)。なかなか他人の相談をのぞくことってできないし、それに対する猫たちのぶっ飛んだアドバイスなんかは楽しんでいただけるかなと思います。


来れば? ねこ占い屋 旦那に離婚裁判を起こされた妻の相談など、内容はハード

―― 確かになかなかぶっ飛んでいて、自分じゃたどり着けないような答えなんですけど、妙にしっくりきました。タナミさんの占いもそんな感じですか?

 猫占いは私の占いスタイルが反映されまくってますね(笑)。ポジティブに考え方を転換できるように導いてあげたいと思っているので、ネガティブなことは言わないんです。他人を変えようと努力するより、自分の思考をいい流れにするほうが絶対幸せですよ! そんなこともあって、私のもとにはふらっと雑談しに来るだけの相談者さんが結構多かったり、昔、電話鑑定をやっていたときの私の紹介用のキャッチコピーが「親友感覚の占い師!」にされていたりしましたね。(了)


来れば? ねこ占い屋 なんか、もう少し頑張れる気がしてきたかも?

 最近ハマっているのは、Amazonプライムビデオと、担当編集に教えてもらったジャニーズ(推しはKing & Prince)という、なんだかゆるくて、“親友感覚”な占い師・タナミユキさんが監修する同書。一息つきたいときに手に取りたい、癒やしとぶっ飛んだ金言(!?)が詰まった1冊に仕上がっていますよ。

『来れば? ねこ占い屋』

著・絵:吉田戦車/著:タナミユキ/著・文:今井雅子

定価:1296円(税込)

発売日:2018年6月12日

判型・ページ:A5/176ページフルカラー

発行・発売:小学館


発売記念トークイベント「梅雨を吹き飛ばす!開運ねこ占い屋」

会場:丸善池袋店1Fカフェほんのひととき

出演:タナミユキ(占い師)、今井雅子(脚本家)、瀬尾亞佑(小学館スピリッツ編集部)

開催日時:2018年6月20日 18時30分開場、19時開演

イベントページ


あだちまる子

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/12/news052.jpg 全員垢抜けたな! 渡辺直美、「ジャンポケ」斉藤&太田との過去比較ショットに「全員華なくて草」
  2. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  3. /nl/articles/2208/12/news030.jpg 突然繰り出された柴犬の“オケツアタック”がヒット! 2回目も試みる→やっぱりなオチがほほえましい
  4. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/12/news021.jpg 「ぱっぱぁ〜」と呼ぶ猫ちゃん、パパが来ると…… とってもおしゃべりな猫ちゃんとの会話が楽しそうでかわいい!
  7. /nl/articles/2202/04/news144.jpg こんなの回避できるか! 豪州の高速道路で起きた事故映像が怖すぎる 前方のクルマから落ちたパーツがフロントガラスに激突
  8. /nl/articles/2207/13/news136.jpg 育児の大変さを1枚で表した写真に4万7000件以上の“いいね” 一目見て分かる過酷さに「とても共感しました」の声
  9. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  10. /nl/articles/2208/12/news041.jpg 「何で絵本はすぐ読み終わるのに、1000円以上するの?」と思っていたが…… 同人活動でその理由を悟った体験談に共感続々

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい