ニュース
» 2018年06月13日 08時00分 公開

壁に絵を描くロボ「Scribit」がクラウドファンディングで人気 熱で消える特殊なペンを使用、書き替え自在

専用アプリとの連携で、ニュースや買い物リストなども書けます。壁が擬似的なディスプレイに。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 垂直の壁をはい回って絵や文字を書いてくれるロボット「Scribit」が、クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場しました。入手に必要な支援額は349ドル(約3万8500円)から。執筆時点で40万ドル(約4400万円)近くの出資を集め、既に目標額の5万ドル(約551万円)を達成しています。


本体 壁の上を動き回り、4本のペンを使い分けて描画する

アート 壁面にイラストを描画。消して書き替えることもできます

 2本のワイヤーでつるして使う円形のロボット。セットされた4種のペンを使い、専用アプリで指定した画像を線画として壁に写してくれます。壁の素材は特に指定されていませんが、石こうやホワイトボード、ガラスが最適とされています。

 専用のペンは65度以上の熱で消える特殊なインクを採用。内蔵のウォーマーで線を消して書き替えることもできます。


セッティング 壁の2カ所にクギを打ち、そこからワイヤーでつるす

アプリ アプリで図案を選んで転送

描画 指定した通りに描いてくれる。かかる時間は最長で30分程度と、内容によって異なります

 アプリとの連携で、ニュースや天気予報などをリアルタイムに書くことも可能。壁面を擬似的なディスプレイとして使えるわけです。ほかにも、伝言板代わりにしたり、飲食店でメニュー表示に使ったりと、さまざまな用途が提示されています。


ニュース 壁でニュースをチェック

天気予報 天気予報も

会議 会議の資料にも

アパレル お店の看板に

伝言 家族への伝言も

 壁紙のデザインをネットで共有できるコミュニティもオープンする予定。出資者への発送は12月ごろとなっています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」