ニュース
» 2018年06月14日 14時15分 公開

エレベーターの開閉ボタン、どっちのマークが「開」? 「間違えてしまう人の考え方」を表す図に共感の声

もうデザインを見て判断するより、暗記したほうが早い気がする。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 エレベーターの開閉ボタンには、「<l>」「>l<」といった形でアイコン化されているものがあります。前者は「開」、後者は「閉」と、三角形が2枚の扉の動く方向を示しているわけですが、どちらが「開」なのか混乱してしまうことはないでしょうか。そんな間違いをしてしまう人の考え方を表す図が、Twitterで共感を呼んでいます。


 投稿主のもひかん(@mohikan1974)さんの妻は、いつも開閉ボタンを間違えて押してしまうそうです。図は彼女の考え方を表したもの。各アイコンが観音開きの扉に見えているようで、「<l>」は扉が奥へ閉じる様子、「>l<」は手前へ開く様子ととらえています。ドア自体は引き戸なのに、3次元的に認識できてしまうデザインが間違いの元というわけですね。


図 言われてみると、アイコンが観音開きに見えてくる(画像提供:もひかんさん)

 「まさに自分がこれ」「こう見えたことはないけれど、十分に理解できる解釈」「毎回間違えて、駆け込んでくる人を締め出してしまう」など、ツイートには賛同の声が多数。「三角形が矢印とは認識しにくい」「どちらのアイコンも『閉じた状態』を表しているから間違えやすい」と、デザインへの指摘も寄せられています。

 「開」ボタンが緑色になっているエレベーターも多く、手がかりにはなるのですが、いつもそういったデザインとは限りません。もはや理屈で考えるよりは、アイコンと動作の関係を暗記したほうが早そうです。あるいは、間違えて閉めてしまったとき、急いで反対側のボタンを押すよう心がけるとか。


実例 「ひらく」「とじる」と併記されているケースも(東芝エレベータの製品カタログより)


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声