ニュース
» 2018年06月14日 14時15分 公開

エレベーターの開閉ボタン、どっちのマークが「開」? 「間違えてしまう人の考え方」を表す図に共感の声

もうデザインを見て判断するより、暗記したほうが早い気がする。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 エレベーターの開閉ボタンには、「<l>」「>l<」といった形でアイコン化されているものがあります。前者は「開」、後者は「閉」と、三角形が2枚の扉の動く方向を示しているわけですが、どちらが「開」なのか混乱してしまうことはないでしょうか。そんな間違いをしてしまう人の考え方を表す図が、Twitterで共感を呼んでいます。


 投稿主のもひかん(@mohikan1974)さんの妻は、いつも開閉ボタンを間違えて押してしまうそうです。図は彼女の考え方を表したもの。各アイコンが観音開きの扉に見えているようで、「<l>」は扉が奥へ閉じる様子、「>l<」は手前へ開く様子ととらえています。ドア自体は引き戸なのに、3次元的に認識できてしまうデザインが間違いの元というわけですね。


図 言われてみると、アイコンが観音開きに見えてくる(画像提供:もひかんさん)

 「まさに自分がこれ」「こう見えたことはないけれど、十分に理解できる解釈」「毎回間違えて、駆け込んでくる人を締め出してしまう」など、ツイートには賛同の声が多数。「三角形が矢印とは認識しにくい」「どちらのアイコンも『閉じた状態』を表しているから間違えやすい」と、デザインへの指摘も寄せられています。

 「開」ボタンが緑色になっているエレベーターも多く、手がかりにはなるのですが、いつもそういったデザインとは限りません。もはや理屈で考えるよりは、アイコンと動作の関係を暗記したほうが早そうです。あるいは、間違えて閉めてしまったとき、急いで反対側のボタンを押すよう心がけるとか。


実例 「ひらく」「とじる」と併記されているケースも(東芝エレベータの製品カタログより)


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する