コラム
» 2018年06月19日 11時00分 公開

【マンガ】「イルカの頭には“メロン”が入っている」って知ってた?

しかも、プルプルですって!

[ねとらぼ]

 超音波を使って、周囲の状況を捉えるイルカ。その能力には、頭部に入っている「メロン」が関わっているといわれています。英語のつづりはあの甘いメロン(Melon)と一緒なのですが、一体、どんなものなのでしょうか。今回は、イルカの雑学をご紹介。

解説

 イルカはあごの上に出っ張ったおでこを持っていますが、この内側に入っているのは脳ではなくて、「メロン器官」という脂肪組織。これには音を一方向に向けて収束させ、前方に放射するレンズのような役割があるといわれています。

 このメロン器官から出てモノにぶつかり、跳ね返ってきた音波から周囲の状況を把握しているのですが、その精度は非常に高く、しばしば「イルカは音でモノを見ている」と評されます。北極海、オホーツク海などに生息する「シロイルカ」には特に発達したメロン器官があり、自分で動かすことが可能。それによって、超音波を放射する向きを変えることができるといいます。

 ちなみに、メロン器官があるおでこ部分はとても柔らかく、八景島シーパラダイス(神奈川県)は「ぷるぷるオデコ」と表現しています。なにそれ気持ちよさそう。

おまけマンガ



主要参考文献


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた