ニュース
» 2018年06月19日 12時55分 公開

Twitter風テキストエディター「文は書けぬが呟ける」登場 長文は苦手だけどツイートはバンバン書ける人に

Twitterと同様、140文字以内の短文を連続で書けます。各段落をコンパクトにまとめる訓練になるかも。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 Twitterのインターフェースを模した、フリーのWindows用テキストエディター「文は書けぬが呟ける」が公開されました。作者のsep(Spare_Blade)さんによると、「長文は苦手だけどツイートならいくらでもできる人向け」だそうです。なるほど、これなら書きやすいかも。


文は書けぬが呟ける ウィンドウは全体的にTwitter風ですが、使うのはほぼ中央の列のみ。右のダウンロードボタンは、作者の別作品へのリンクとなっています

 ダウンロードした「fumitsubu.zip」を解凍し、「Fumitsubu.exe」から起動。インストール不要で使えます。中央の枠へ文を入力すると、下に文字量が表示されます。1段落書いたら「Twitte」ボタンで記録。Twitterと同様、140文字を超えると記録できません。


文は書けぬが呟ける TwitteボタンはF10キーでショートカット可能。段落を記録するたびに下へログが残り、左の「つぶやき」の数値が1増えます

文は書けぬが呟ける 140文字を超えた文を記録しようとすると、「お前はツイートをナメている」と怒られる

 連鎖ツイートのごとく、段落ごとに書いては記録をくり返し、できあがったら右下のボタンか「Ctrl+S」を入力。ダイアログが開き、これまで記録した文章全体を、任意のフォルダへテキストファイルとして保存できます。

 この記事の下書きに使ってみたところ、1段落140文字の制限が厳しく、特に欧文が交じると苦しくなりました。そこは本家同様に半角280文字制限だとありがたい。また、ツイートと同じく、一度記録した段落は再編集が利きません。文章の推敲は出力したテキストファイル上で行うことになります。

 それでも文字数制限がある分、自然と1段落をコンパクトにまとめられるメリットはあります。このソフトだけで長文を仕上げるのは難しいですが、文章のトレーニング環境としては有用かもしれません。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」