ニュース
» 2018年06月19日 16時29分 公開

ロジクールマウス愛好家に朗報 名機「M950」と「M905」が3年ぶりの完全復刻

復刻版は製品名の末尾に「t」が付いているだけで、仕様は元の機種とまったく同じ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ロジクールがワイヤレスマウス「M950t」(1万1380円)と「M905t」(8380円)を、6月28日から販売します。これらは2015年に生産終了した名機「M950」と「M905」の復刻版。いずれも元の仕様そのままで復活します。


M950t M950t

M905t M905t

 両製品とも、2009年に発売されて人気を呼んだマウス。ガラステーブル上でも操作できるレーザー技術や、小型の無線レシーバー、高速で回転できるマウスホイールなど、当時としては画期的な機能を備えていました。人間工学に基づいてデザインされており、その基礎的な要素は現行の最新機種に受け継がれています。


M950tM905t 手の大きさにもよりますが、なじみやすいようデザインされています

 M950tは幅83.5ミリ・奥行128.3ミリ・高さ47ミリと、少し大ぶりな非対称形マウス。単三ニッケル水素電池1本で、最大30日駆動します。左右およびホイールクリックと、4つのサイドボタンからなる7ボタン構成。サイドボタンには進む・戻る・画面ズーム・アプリ切り替えの各機能がデフォルトで割り当てられており、ドライバーソフトでカスタマイズすることもできます。


サイドボタン 初期設定では上部の2つが「進む・戻る」、ZOOMボタンを押しながらホイール操作で画面の拡大・縮小、フチのボタンでアプリの切り替え

 M905tは、ほぼ左右対称形の小型マウス。左右とホイールクリック、サイドボタン2個の、一般的な5ボタン構成です。サイズは幅63ミリ・奥行90.5ミリ・高さ34.5ミリ。単三乾電池2本で最大4カ月と駆動時間も長い、モバイル向けの製品です。


M905t 軽快に取り回せるサイズ

 筆者は以前、愛用の「MX Revolution」が壊れた際、同製品はおろか後継機のM950すら生産終了になっていて途方に暮れた経験があります。手になじんだ操作環境が失われるのはつらく悲しいので、今回のような施策はありがたく思います。「できれば生産終了しないでほしい」「後継機種でデザインを大幅に変えないでほしい」が本音ですけれども。

画像提供:ロジクール
※価格は全て税別

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響