ニュース
» 2018年06月21日 07時00分 公開

「おじいさんは山へシヴァ狩りに」 最強の祖父母によるパロディ漫画、桃太郎が戦わずしてハッピーエンドに

おじいさんは「破壊神(シヴァ)狩り」に、おばあさんは川へ(残酷な)選択(で敵を攻め)に。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 漫画家の一智和智(@burningblossom)さんが描いた、「おじいさんとおばあさんが半端なく強かった場合の桃太郎」がTwitterで好評です。みんなが知る昔話のように、おじいさんは山へ柴刈りに……じゃない。「破壊神(シヴァ)狩り」に行くとか本当に強すぎる。

※シヴァ:ヒンドゥー教の主神の1人。世界の創造や破壊、再生をつかさどるとされる


1P 2人とも面構えがかっこいい

 一方おばあさんはというと、川へ洗濯……ではなく“選択”に。対峙した龍神から「壱…俺に食われて死ぬ」「弐…八つ裂きにされて死ぬ」と死に方の選択をせまられますが、おばあさんは「参 お前を3枚におろして殺す」と返答しバチバチムードに。夫婦そろってアグレッシブすぎるよ!


2P 桃、まさかのスルー

 緊迫した場面に、原作通りどんぶらこっこと流れてくる大きな桃。死闘を繰り広げるおばあさんが気付くはずもなく、桃は素通りして海へ出て、鬼ヶ島に漂着してしまうのでした。

 かくして桃から生まれた子どもは鬼に拾われ、「大きくなってから食おう」と家畜扱いされることに。成長していよいよ鬼に供されようという瞬間――救いの手がやって来ます。


3P

 現れたのは、ただ鬼退治に来たおじいさんとおばあさん。たやすく鬼たちを葬ると、ようやく少年の存在に気付きます。夫婦は「わしらの家来るか?」と、少年を迎えることに。過程はどうあれ、原作通り3人は幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。


4P おじいさんたちが少年の出生を見ていないので、彼の名は「桃太郎」にならないかもしれない

 圧倒的な老夫婦の強さに、「桃太郎、鍛えられてめっちゃ強くなりそう」「2人の若いころが見たい」など感心する声が多数。「イヌ・サル・キジの立場がない」という感想も……ハッそういえば。

画像提供:一智和智(@burningblossom)さん

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた